白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノで、スタッカートがうまく弾けない理由

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ハノンのリズム練習でよく使うスタッカート。
曲の中でも難しい箇所、16分音符がレガートで続くレガートなんかにもリズム練習で使います。
もちろん、曲そのものにも、スタッカートはたくさん出てきますね。

ピアノのスタッカートは、鍵盤を押すのではなくはじく感じ。
よく、熱いものを触って、あちっと手を離す感覚といわれますが・・。

実際に鍵盤が熱ければ、下まで弾かないうちに離してしまいますよね。

手の使い方は、手首を始点にして上下に動く感じ。
スタッカートが苦手な人は、手首が固く腕全体ではねてしまっています
これだとすばやく弾けません。

手首を柔軟にして軸にして、手や指が上下します。
腕はほとんど動かず、力を入れる必要もありません。

指の付け根の関節は、いつも通り「山」が出ている状態です
指の衝撃を受け止めて、手のフォームを支えます。

意識としては、鍵盤を下すより、手を上にあげるほうに集中します。
ゆっくりなスタッカート、速いスタッカートとも同じ。
ピアノハンマー

比べると、大人のほうがスタッカートが苦手です。
指が鍵盤から離れることの恐怖感、つながっていないと次に弾く鍵盤がどこだかわからなくなってしまう。

まずなれることですが、何もスタッカートだからと言って、10センチも飛びあがるわけではありません。
離れるのはほんのちょっと。私は1センチもいかないくらいです。

まるで高飛び込みのように上から突っ込んでいくように弾くのは、それは怖いでしょう。
ちょっとはじくだけ。ハンマーが弦を「ポン」とはじく様子を思い浮かべて弾くのもいいと思います。

 - ピアノの練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ある時3段抜かしで上達する ピアノの不思議

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 美津子さん(おとな)のレッ …

ピアノ指くぐり
ピアノでアルペジオを弾くと、1の指にアクセントが 練習法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノ初心者の方も、楽譜が …

樹原涼子
ピアノの先生の勉強中

こんにちは葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 現在、月2,3回の勉強会を受 …

樹原涼子
うつくしい音で すてきなえんそうを

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 楽譜を読んでピアノを弾く。 …

料理
同じ楽譜でも、弾く人によって違いが出る理由

同じ楽譜を使って楽譜どおりに弾いていても、人によって演奏は違って聞こえます。 も …

ペダル
ピアノのペダルって、いつ踏んだらいいですか

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 「ピアノ」という楽器の歴史 …

おつかいありさん
保育現場で必要な、ピアノの技術って何?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 きょうも、保育の仕事をして …

メトロノーム
ピアノで拍子感をつけるには ミュージックデータを使ったリズム打ちが有効

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノレッスンの中で、ひい …

時計
上達しない人は長時間練習し、上達する人は短時間練習する

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ピアノの上達に練習時間は …

メトロノーム
ちょうどいいテンポを決める方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 曲のテンポについて、一 …