白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

サマーコンサートの曲 選びなおす理由

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

サマーコンサートの準備が進んでいます。
6月3日が本番ですが、すでに生徒さんたちのプログラムは出来上がりました。

選曲の際、私が選んでおいた候補5曲から、自分で1曲選んでもらいました。
だから、自分が気に入った曲で、「やっぱりこの曲いや!」という人はいないのですが…。

私が候補曲を決めたのは去年の12月。
半年先のレベルを予想して選んでいます。

サマーコンサートが3回目以上の生徒さんたちは、レッスンも3年以上ですから大体の進度はわかっています。
問題は初参加組。

 

 

そもそも、始めたばかりの導入期はどんどん先に進みます。
プレピアノランド1巻は、2か月くらいで終了する人も。

6か月後にどんな曲が弾けるか、とても予想が難しい。
あとは、体格や手の大きさも考慮。

レッスンを始めて1年前後でひける、聴き映えのする曲が少ない、というのもあります。
「ちょっと背伸びしすぎかなあ…」と思うくらいの曲を選んでいます。

 

 

練習を進めていくと、明らかに私の選曲ミスだったなあ、というのが出てきました。
こうなったら、なるべく早く変更しなくてはいけません。

練習中の曲は、必ず近い将来仕上げること、
よく練習してきたけれど、私の選んだ曲が難しすぎたこと

生徒さん自身は何も悪くないのだとしっかりお話して、曲を変更しました。
前回と同じように、数曲候補を出して選びます。

1回目のレッスンで、「これなら間に合うな」というのがわかり、お母さんも私もほっとします。

本当は、変更しないのがいいけれど…。

 

 

 

曲目変更をなくしたかったら、やさしめの曲にすればいいのです。
できる範囲で少しでも素敵な曲を。

ひとつの賭けをしていますが、もう少し上手に予想できるように、研究します。

 - ピアノのお話, 今日のレッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

楽譜
教室以外のピアノの生徒さんから、刺激を受けて

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノの練習は、地味で孤独 …

ピアノ男子
ピアノレッスンで習った通りに弾いているはずだけど…

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   山岡さん(お …

うたたね
ピティナステップの講評は、なんのために?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 少し前のことですが、ピティ …

ピアノの表現を言葉で表すこと

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 生徒さんたちは皆、音楽ドリ …

幼児
ピアノ教室も新年度はじまる

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 新年度です。 今日から新し …

ピョンピョン跳ねているような音で ありさちゃん

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 延期になったサマーコンサー …

ピアノ男子
学校のピアノのオーディション合格

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 はるきくん(小4)のお母さ …

連弾
ピアノ発表会の曲選び 知らない作曲家の曲を聴いてみる

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 2019年も残りわずか。 …

長距離走と短距離走 ピアノバージョン

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです   ピアノを習い始めて、 …

ピアノ発表会 ではなく、コンサートを ゲストの大きな力

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   サマーコンサ …