白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

本番に向けて、少しでも楽にピアノが弾ける方法

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

この曲をひきたいのに、全然うまくいかない。
発表会やグレード、合唱コンクールまでに仕上げないといけないのに…。

こんな時、まず何をしたらいいでしょう。

そもそも曲のレベルがあっていない、というのはこの際言わないことにして。

楽譜を拡大する

まずは、ピアノの練習以前の、難しくしている原因を減らします。
例えば楽譜が小さければ、拡大コピーをする。

最近は、著作権の問題で楽譜のコピーを躊躇するかもしれませんが、自分が購入した楽譜を自分が使うためにコピーしてもなんの問題もありません。

 

小さい楽譜は見にくいです。音間違いの原因にもなります。
和音などの場合、どれにシャープがついているのかよくわからない。

特に歌の伴奏楽譜の場合、歌の部分をメインに書かれていて、歌詞もあるので音符が小さくなります。
迷わず拡大してしまいましょう。

 

本番もそのまま使ってもいいし、見た目が悪いと思えば、本番は元の楽譜を使えばいいのです。
しっかり譜読みができていれば、小さくても使えるはず。

 

楽譜の譜めくりをなくす

 

譜めくりがある場合。
本番で、誰かがめくってくれるとしても、練習時に煩わしいですよね。
おなじところで止まる癖もついてしまいます。

ピアノ楽譜
これもコピーを取って、横につなげてしまう。
ただずらすだけなら、休符の時にできるでしょう。

 

音符に仮名を振る

加線の多い楽譜、たくさんの和音、そういう時は仮名を振りましょう。

常時仮名を振るのは、譜読みの力をつけるためによくありません。
でも、本番の1曲です。

少しでも簡単に弾ける方法を取りましょう。

こうやって、楽譜にひと手間加えることで、かなり楽譜を読むハードルが低くなるはずです。
今すぐ、やってみましょう。

 - ピアノの練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

メトロノーム
ピアノで拍子感をつけるには ミュージックデータを使ったリズム打ちが有効

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノレッスンの中で、ひい …

料理
同じ楽譜でも、弾く人によって違いが出る理由

同じ楽譜を使って楽譜どおりに弾いていても、人によって演奏は違って聞こえます。 も …

万城先生
発声練習の「ドレミファソファミレドー、じゃーん」の秘密

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 万城さんの面談をしました …

ハノン
ピアノ練習曲集の使い方 取り組み方

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   ピアノにも練習曲は …

ギター
伴奏のアレンジ力をつける方法 リズム編

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 橋本さんのレッスン。 …

指の絵
指が動かない、を解決する方法

大人のピアノの悩みNo1は「指が動かないこと」です。 気持ちはあるのに、指は思っ …

楽譜
鍵盤を見ないとピアノが弾けない を解決する方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです 生徒さんの中に楽譜を見ずに、 …

聴音
初見や聴音で ピアノの読譜をはやく、間違いを少なく

こんにちは。こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   生徒さ …

時計
お家でできます 無料オンラインスクール

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ソルフェージュ、というのは …

楽譜
ほかのピアノ教室から移ってこられたら

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 年度始めの今頃、よそから移 …