白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノの鍵盤から指を離すとき

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ピアノを弾くとき、鍵盤を押す、打つことを「打鍵」といいます。

反対に鍵盤から指をはなすことを『離鍵」といいます。
一般的にはつかわない言葉でしょう、パソコンでも変換できませんでした。

大体ピアノを弾くとき、タッチに注意することが多いと思いますが、
離鍵はほとんど意識していません。

指が動く

主婦の明美さんがブルグミュラーの『気がかり(心配)』を練習しています。
・・・が、なかなか『気がかり(心配)』っぽく聞こえません。

原因は音の切り方にありました。

右手の「・ソファミ」の「ミ」が短すぎ、且つ大きすぎるのです。

「タッチに注意する」ということは、弾く瞬間だけ考えがちですが、その音を切るときも重要です。
プツンと音が切れると、とても子供っぽい響きになってしまいます。

鍵盤に当たっている指先の面積をだんだん小さくしながら、音をゆっくり離す練習は、とても効果があると思います。

私が見本で弾いてみると、明美さんはすぐに理解して、少し不安そうな音になってきました。
そこでもう一度、はじめのように短くちょん切るような弾き方で弾いてもらいました。
これで完璧に理解して頂けました。

少しの気遣いで、音の性格がとても変わることに気付いてもらったと思います。

お習字でも、筆を入れるとき、最後の話はなすときに注意すると思います。

跳ね、とめ、はらいなど・・・。
最後まで気の入っている墨字は素敵ですね。

ピアノも同じです。

 - シニア向けピアノ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

鍵盤ハーモニカも認知症予防効果

こんにちは。ゆめピアノ教室の石郷岡です。   楽器の練習が認知症予防に …

ピアノ
電子ピアノ購入をお考えの方へ

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今、日本で1年に何台くらい …

ひとつのメロディにたくさんの伴奏付け

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 拓郎さん(おとな)のレッス …

耳
進歩した実感のあるピアノレッスンとは

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 「とりあえず月謝を払ってお …

花
ピアノに成長がみられないと思うのは、まだはやい

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノレッスンを受けていく …

広がるピアノの世界

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 「先生、学校でこんな宿題が …

幼児
保育士を目指す ピアノの目標を決めて

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ホームページで保育士、幼稚 …

ピアノを弾く手
これだけは!楽譜の基礎知識1

ピアノ上達のキーポイントは「読譜力」! 今回は読譜力のベースとなる、ピアノを弾く …

バッハ
大人のピアノ カギは読譜力

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 りささん(おとな)のレッス …

飛行機
ピアノレッスンが長続きする大人 3つの特徴

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 今、教室には12人の大人 …