白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

気長に待ってくれたお母さん ピアノレッスンが積極的に

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ことねちゃん(年長)のレッスンをしました。

 

レッスン開始から1年が過ぎました。
ここ数か月で、ずいぶんことねちゃんの成長を感じます。

その前まではなかなか厳しい状態が続いていました。

 

レッスンに来るまでは、ピアノを嫌がったりはしていない。
でもレッスンに来ると、見かけ上は嫌がっているような態度になってしまう。

だらだらして、

歌おう、とか

リズム打ちをしよう と声掛けしても、

「え~」と不満顔。

 

 

ごく普通にレッスンする場合の半分も進めません。

ことねちゃんはまだ小さいし、個人レッスンのような習い事は初めてだから、と見守っていました。

でも、わたしも人間なので、
毎週毎週いやそうな態度をとられると、怒りたくなってしまいます。

実際に

「そういう感じにされたらいやな気持がするよ」と伝えたこともあります。

それが、レッスン1年を境に 少しずつ変わってきました。

 

 

まず、おかあさんと相談のうえ、付き添いをやめて廊下で待っていただくように。

「え~」という回数が減りました。

 

 

本当は歌が好きなので、「歌とピアノの絵本」をどんどん歌うようにしました。

来週には、ピアノグレードの受験をします。

前回のレッスンには、ワークブックの中表紙に、色を塗ってきてくれました。

普段から音符の色塗りもよくしていました。

今はレッスンはすっかり軌道に乗っています。

 

今回カギを握っていたのはお母さんでした。

本人にその気がないから、とか、まだ小さすぎたから と、レッスンを中断してもおかしくない状況でした。

 

実際に、このねちゃんのお母さんも一度はやめることを考えたそうです。

それでも、音楽やピアノは嫌いではない、と信じて、
根気良くレッスンに付き合ってくださいました。

 

 - 今日のレッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

合唱コンクールの伴奏練習 転調の壁

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 さゆみちゃん(中2)のレッ …

ピアノ男子
指番号が大切な理由

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 Yくん中1のレッスン 「ピアノラ …

新1年生のピアノレッスン お疲れかな?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 はなやかな桜の花も新緑に変 …

うたう
幼稚園教諭採用のポイントは

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 久しぶりに大人の体験レ …

合唱
忙しい中でも、ピアノレッスンを続けていくには?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 昨日、問い合わせがありまし …

卒業まで好きな曲をピアノで弾いて

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 のぞみちゃん(小6)のレッ …

連弾
ピアノ連弾で大切な4つのポイント

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 華子さんのレッスン。 週末 …

打楽器
ポピュラー曲のリズムは、段階を追って練習

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 えりちゃんのレッスン。 高 …

女の子
引っ越し先でピアノを続けるということ

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 のぞみちゃん(小6)が、お …

トンボの眼鏡
保育の現場で役立つピアノは?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 百合さん(仮名 おとな)の …