白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

年長さんたち ピアノレッスンらしくなりました

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

年長の生徒さん二人のレッスンが軌道に乗ってきました。

ゆつきちゃんとななちゃん。

ゆつきちゃんはレッスン歴1年半くらい。
途中お休みした期間があります。

年齢が小さすぎてうまくいかなかったため。

再開してからは右、左のたたき分けもすんなりできて、
今ではしっかり、初見で両手を弾くことができます。

ただし、両手同時ではなくひとつのメロディを両手を使ってひく わかちびきです。

大譜表の内側の範囲の音符がしっかり読めているのも大きいと思います。
歌う音程もしっかりしています。

ずっとキーボードで練習していましたが、先週末電子ピアノがおうちにやってきました!!

おかあさんによると、弾き易そうだということ。
キーボードよりは大分、鍵盤に深さがありますからね。

ななちゃんは 楽譜を見ながら弾くようになってきました。
いわたなな サマコン
少し前まではどうしても手元が気になって、鍵盤を見てしまっていました。

年長さんでも、みんな音は間違えたくないんです。
「ただしい鍵盤を押さえよう」と思うあまり、じーっと下を見て楽譜はおるすに。

そういう時は、手を隠してしまいます。
それでもちゃんと弾けるんですよね。

どうやったら楽譜を見て弾けるか。

これはもう、根気よく声掛けするしかありません。

「楽譜を見て~」

あとは強制的に手を隠してしまう。
タオルをかぶせてもいいし、手の上を楽譜などで隠してしまってもいいですね。

導入期の曲は4小節くらいで短いです。
音の数でもせいぜい10個だし、どーどれーれみーれどーー。くらい。

すぐに覚えてしまえます。

だからといって手を見て弾くのはNG。

ゆつきちゃんもななちゃんも、ピアノのレッスンとしての入り口を通過しました。
生徒さんも先生も一番しんどい時期は終わったのです。

どんどんピアノの世界が広がりますよ。

 - 今日のレッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

相手の音をよく聞いて弾く ピアノ連弾レッスン

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 りさちゃんセコンド(小4) …

ピアノの表現を言葉で表すこと

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 生徒さんたちは皆、音楽ドリ …

耳
耳コピも、大事なピアノの力

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 のぞみちゃん(6年生)のお …

楽譜
お気に入りのピアノ教材を選ぶ

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 とうやくんのレッスンで、次 …

音楽かるた
成長は、1年単位で眺めて

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ななちゃん(年中)のレッス …

はた
サマーコンサートの曲 難しく感じる理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 るりちゃんのレッスンをしま …

やっぱりはやくピアノが弾きたいの…

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ことねちゃんのレッスンをし …

ピアノ男子
ピアノ(音楽)は自信が持てるものになった

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   昨日、伴奏オ …

メダル
グレード合格おめでとうございます

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 秋になり(暑いんですが)ピ …

うでふり
キーボードで練習すると、ついてしまう癖は?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 美音ちゃんのレッスンをしま …