白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

聴音のレッスンが役立つ理由

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

 

私は子供のレッスンに聴音を取り入れています。

 

聴音は「音の高さを正確に聞き取ること」が重要ですが、もう一つの柱は「第1拍目を感じ、リズムをパターンに分けて聞き取ること」です。

 

単旋律のメロディーだけで第1拍目を感じることは、なかなか難しいですが、

この第1拍目がわかると、聴音の課題の三分の一はクリアできたと言っても過言ではありません。

聴音

どんなに複雑なリズムも、結局は音符と休符の組み合わせ。

パターンを理解してしまえばパズル感覚で当てはまります。

 

ピアノを弾くことは、楽譜を見る→分析する→弾く→聞く(調整する)という繰り返しです。

一方聴音は、聞く→分析する→書く、の繰り返しです。

 

 

聴音は、何もないところから楽譜を作っていくので、分析力の訓練になることは間違いありません。

つまり聴音が良く出来る人は、初見もはやいのです。

簡単な楽譜をその通りに書き写すことも時々やらせています。

 

 

いつも目で見てわかっているはずのことでも、自分で書いてみると色々な発見があります。

 

絶対音感の練習がおおむね7~8歳までに終わります。

そのまま、聴音のレッスンにはいると、とてもスムーズ。

 

よしひろくん(小4)りさちゃん(小4)がうちの教室ではいちばん

聴音が進んでいます。

 

4分の4.四分音符、8分音符、付点4分音符くらいまでお聴音は

楽々とっています。このまま進めれば

仮に将来音楽の道に進んでも,聴音で困ることはないと思います。

 - ピアノのお話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノで、何度も同じ曲を演奏する理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   レッスンでは …

ピアノを弾くのに、爪を切らないといけないの?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノを弾くのに、どうして …

バッハ
古典派、バロックがピアノに欠かせない理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 先日、ステップに生徒さんを …

合唱
忙しい中でも、ピアノレッスンを続けていくには?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 昨日、問い合わせがありまし …

グランドピアノ
家にピアノがない  続ける方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 4月になり、進学、就職のシ …

メトロノーム
それぞれに合ったピアノレッスンって?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 よく、個別塾やピアノ教室の …

ツエルニー
ピアノの楽譜 複数つかう理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノのレッスンには複数の …

流れる感じの曲は嫌いなはずが・・。

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 さゆみちゃん(中1)のレッ …

りさ 曲分析
曲分析カードって何ですか?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 7月にサマーコンサート(ピ …

女の子
ゆつきちゃん みんなじょうずだった サマーコンサート

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 年に一度のサマーコンサート …