白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

音楽用語 ピアノを弾くうえで、深い意味も知って

   

ピアノレッスンのための音楽ドリルはたくさんあります。
最近では大人用のものもできています。

 

内容は多岐にわたり、音楽用語や楽譜の読み方、書き方など。
音楽用語のことを楽語といいますが、楽語や記号に関する問題は
生徒さんの解答を読むのも楽しみです。

 

 

教室では、書き方はどうでも意味があっていれば正解。
学校での正解も教えます。
音楽教科書

強弱記号では フォルテf は、「強く」が学校教科書の正解です。
現実的には、雄大に、元気に、ゆったりと、重くなど、様々な意味を含んでいます。

 

樹原涼子先生のプレピアノランドでは、フォルテを元気に、ピアノをやさしく、と表現。
導入期の小さな手で、音量の変化を求めるとフォームが崩れたり、無理が生ずるため。

mfは、メッゾフォルテ。

レッスン中に、メッゾ なんて、聞いたこともいったこともありませんが、
学校教科書に載っています。

 

意味は、少し弱く。
メッゾを少し、としているのは、私は大賛成。

 

 

音楽学校では メッゾは「やや」と教えています。
でも、こどもの使うことばの「やや」なんてありません。

 

 

昨日も、さくらちゃんは 終止線も意味を「これで終わり」と書きました。
すごく的を得た表現で、大正解だと思います。
教科書的には 曲の終わり、です。

 

日本語の言葉もそうですが、音楽の用語もまずは教科書的な意味をしっかり押さえて。
プラス、それだけではないニュアンス的なものも、
年齢やピアノの進度に合わせて習得してほしいと思います。

 - ピアノのお話, 今日のレッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノの本番に、背伸びした曲を選べるのはどんな人?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   ピアノ発表会 …

保護者も お子さんのピアノに関心をもって

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   ピアノレッス …

アシストペダル
力の弱い方、小柄な方が、楽にペダルを踏める方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 大人のレッスンを2人続け …

次の目標はピアノグレード

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 サマーコンサートが終わって …

保育士のピアノ実技 大切なことは

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 保育士試験、グレード試験の …

リレー連弾
サマーコンサートリハーサル ママベル隊 すてき~

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 昨日、サマーコンサート(ピ …

スイッチ
ピアノのやる気スイッチはどこ?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 レッスンを始めてもうすぐ3 …

根性
ピアノの練習は根性ではなく、何を注意されたか思い出して

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 みりちゃんのレッスンをしま …

グランドピアノ
家にピアノがない  続ける方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 4月になり、進学、就職のシ …

打楽器
ポピュラー曲のリズムは、段階を追って練習

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 えりちゃんのレッスン。 高 …