白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

次の羊は眠っているかな?ピアノで曲想を考えるとき

   

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

 

レフレールという、兄弟ピアノデュオ。

弟の斎藤守也さんは、わたしたちの教室でも親しまれている編曲者でもあります。

齋藤守也

ずっとアーチストとして数多くの舞台に立ち、素晴らしい演奏をされてきた守也さんですが

教育に携わりたい思いをお持ちでした。

 

 

このブログでもたくさん登場している 音楽ライターの山本美芽先生と一緒に

「左手のためのエチュード」をお書きになりました。

左手のためのエチュード

昨年のサマコンで、リレー連弾した ちょうちょうは、このエチュード集の1曲です。

誰もが知っている簡単な童謡などのメロディーに、いろいろなリズムパターンの

伴奏。

 

 

 

楽しく弾くうちに、左手の筋力が鍛えられたり

指の独立がされていきます。

 

自分だけの 自分で考えた演奏を

 

今年のオータムコンサートで、桜ちゃん(小6)が メリーさんの羊に取り組んでいます。

さくらちゃん

 

何度も同じ、めーりさんのひつじ の右手が繰り返し。

左手には苦戦したし、指が届かなくて工夫もしました。

 

ここからが音楽です。

 

何度も出てくる めーりさんの、を、どうやって変化させるか。

 

 

まずは私が弾いてみました。

めちゃくちゃかっこよく。

 

弾きたい曲のかんじを言葉に表すこと

 

桜ちゃんには、また別の ひつじ を弾いてもらいます。

どの羊がどんな性格か。

太っているのか、小さいのか、だるいのか、走っているのか、眠っているのか。

 

全部自由です。

二人で楽しく話し合いました。

 

 

 

編曲者の守也さんは

「どんなふうに音やリズムを変えてくださってもかまいません」と

自由に使うことを推奨してします。

 

(著作権の問題がありますので、配慮が必要です。)

 

ピアノの練習はしんどくて、めんどくさくなることも多いでしょう。

桜ちゃんも今まで、ほとんど何も手を付けずにレッスンに来たこともあります。

 

それが、この ひつじくんの性格付けをしたあとは、おうちでずっと練習を続けていたそう。

 

 

私自身も、この作業が一番練習で楽しいところだと思います。

どんなふうにひこうかなあ。

テンポも変えようかなあ。

 

 

途中でいろいろな人の演奏を参考にもします。

 

でも、最後に出来上がった演奏は

私だけの、世界に一つだけの演奏です。

 

そんなわくわくした時間が 先にあることを信じて!!

ちょっと手間のかかる譜読みや、部分練習を乗り越えましょう。

 

いっしょに。

 

 

 

 - ピアノの練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノ演奏
暗譜でピアノを弾く15の練習法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 人前で楽譜を見ないでピアノ …

付箋
ピアノが上達する簡単な方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 レッスンを始めてばかり …

ピアノ指くぐり
ピアノでアルペジオを弾くと、1の指にアクセントが 練習法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノ初心者の方も、楽譜が …

時計
練習時間の取れない人のピアノレッスン

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 練習時間のない生徒さんのレ …

ペダルの役割って何ですか?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 私がついているピアノの …

ピアノの練習時間 どれくらいがベスト?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 「毎日のピアノ練習時間って …

楽譜
ピアノ初級者が身につけたい3つの基礎ポイント

ピアノ演奏の基礎テクニックとは? ピアノ演奏の基礎テクニックと言うと、まず頭に浮 …

考える人
ピアノ演奏の基礎4 跳躍した音を正確に弾く

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 間違った音を弾いてしまう …

メトロノーム
右手と左手のリズムが割り切れない 憧れのピアノ曲の練習法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 憧れの曲を弾き始めたけれど …

ゆび
ピアノで、左手のメロディを浮き立たせる方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノ曲は、右手がメロディ …