白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

以前仕上げた曲に 再挑戦する理由

   

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

大人の生徒さんが、「先生、次の勉強会に、もう一度発表会で弾いた曲をやってもいいですか」と質問してきました。
ご本人に理由を聞くと、

「なんとか仕上げられたんですが、でも、満足のいく出来ではなかったと思っています」

「好きな曲なのに、残念なところもあった」

「好きな曲だからいつでも弾けるようにしたい、という気持ちもあります」

「先生はよかったとおっしゃってくださったけれど、私が納得出来てない部分があるまま、次に進めない」

という理由です。

彼女の気持ちがとても分かりました。
結論として、この方の希望を大切にして、勉強会で同じ曲を弾いていただくことになりました。

以前、仕上げまでやった曲をもう一度弾く場合。

以前の注意と全く同じ注意をされていることに気づくこともあるでしょう。
だとすると、やはりそこは「弱いところ」「注意されたことを徹底して直しきれていなかったところ」

以前の注意とは別の注意をされる場合気をつけなければいけないのは、
「以前の演奏より、雑になっている」
ような場合。

音や指使いがしっかり入っている分、
曲想や音色、タッチ、ペダルなど、細かいところに考えが及びます。

ペダル

自分の音を聞くことも、もう少しできるでしょう。

ペダルのふみ方は、特に聞かないとうまくいきません。
ただ、手と足のタイミングが合えばいい、というものでもないのです。

自分の理想とする響きがあって、
それに近づくように、いろいろ試行錯誤してみる。

それで、本番で弾く場合、
場所も楽器も別のものですから、
普段と違うふみ方をすることもあります。

普段から、どんな響きにしたいかな、ということに注目して聞いていれば、
ペダルの不見方を本番で変えることは、それほど難しくないと思います。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

3歳からのレッスン教材セミナーに行ってきました

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 石黒かすみ先生のセミナーに …

ピアノ
いつも通りの環境でピアノ演奏を グレード試験

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 生徒さん6人がグレード試験 …

ピアノ 太い指
忙しい時にも ピアノの時間を作って

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです   4か月ぶりで、橋本さ …

ひまわり
英語でピアノランドに挑戦

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   国際化が進み、日本 …

ピアノが上手になる 子どもの条件とは

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   ピアノが上手になる …

レッスン中注意 工夫とは

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです   レッスン中に直してほ …

曲のTPOって何?

こんにちは 葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 7月23日、亀有リリオホ …

ねこと アンサンブル!?

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   ゆめピアノでは、ア …

ピアノレッスン 今年の抱負は?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 1月2日、昨晩はいいゆめみ …

おとなのピアノ はじめるまでに

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 大人の生徒さんもコツコツレッスン …