白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

初見演奏ができることのメリット

   

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

 

初見演奏 というのは、初めて見る楽譜を その場で演奏すること。

これができるとこんなメリットがあります。

 

読譜が早くなる

 

例えば小学校高学年になり 合唱のピアノ伴奏者を決めるオーディションに参加するとしたら。

決められた期日内にできるだけ短期間に曲を仕上げなくてはなりません。

 

ここで初見ができれば、曲想など違うことに時間を使えます。

そのうえ、歌を聴きながらピアノを弾く、といった余裕のある演奏ができることへ

つながります。

 

いつも何度でも ピアノ楽譜

曲全体のイメージが作りやすい

 

初見ができるということ=頭の中に音が鳴る、ということ。

曲全体をイメージしやすく指揮者的な能力が鍛えられます。

 

その楽譜がすぐに弾けなくても こういう流れだ ということがわかっていると

早い段階で起承転結のある音楽が演奏できるように。

 

音楽を理解しやすくなる

 

一音ずつ断片的にフレーズ覚えていくような譜読みの癖がつてしまうと

前の音が次とどういうつながりがあるのか わからなくなってしまいます。

 

とりあげず、 ドを弾いた、ミを弾いたという感じで

たどたどしい演奏になってしまい、フレーズというひと固まりでなくなってしまうことも。

 

初見ができればまとまった音楽が感じられるので

音楽そのものの理解を深めることができます。

 

 

初見ができると楽しくなる

 

初見ができると次の音が予測できるようになります。

さらに所見能力が高まり 初見が早くなる、というよい循環が生まれてきます。

 

少しずつ続けて鍛えていくことで

こういう感覚を得られるようになります。

 

 

初見の練習には、テキストもありますが、

やさしめの曲集で、じーっと楽譜を読んでいきなり両手で弾く、ということを

繰り返すといいと思います。

 

 

 - ピアノの練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

鍵盤
ピアノで、左手が良く動くようになる

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 それほど問題なくピアノを弾 …

幻想即興曲
暗譜をきっちりする方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 全部弾けたのに、暗譜がで …

譜読みの大切さと、上手な動画の利用法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 楽譜を読まずに動画を見て真 …

耳
聴音で、聞き取れるのに書けないとき 練習法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 聴音をしていて、耳はちゃん …

目を閉じる
ハノン 効果的な練習法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ピアノ教則本の中で、1番 …

イラスト
大人ピアノ初心者が上達するための4つのポイント 1.意志の強さ 素直さ

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 大人の生徒さんたちを、同じ …

ノートと鉛筆
ピアノ上達のカギ レッスンノート活用しています

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今年の始めから、「レッスン …

樹原涼子
ピアノの先生の勉強中

こんにちは葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 現在、月2,3回の勉強会を受 …

メトロノーム
ちょうどいいテンポを決める方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 曲のテンポについて、一 …

南国のばら
ピアノ曲のテンポを上げていく方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 久しぶりにレッスンの様子で …