白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノ上達には 同じテンポを保つ

   

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです

 

カラオケで、歌が下手な人の特徴は

音程がずれている

テンポがずれている

 

だと思います。

 

テンポがずれている場合、カラオケのメロディと同時に歌が終わらない。

先に歌い終わるか、歌った後にむなしくメロディラインがきこえてくるか。

 

困ったというか幸せというか、歌っている当人はずれていることに気づいていません。

 

ピアノレッスンをしていると、ここまでではなくても似たようなことがあります。

本人は同じテンポで弾いているつもりでも、途中で早くなったり遅くなったり

揺れていて、指摘してもわからないんです。

 

メトロノームと合わせてもらうと、」メトロノーム側がずれていく感じがするそう。

 

テンポというのは音楽の脈。

きちんと刻めるのが大事だし、これができないとアンサンブルでも取っても困る

(困るだけでなく、迷惑かも)

 

テンポ感がある人には、テンポがあっているか判断できますが

テンポ感がない人には、あっているかどうかが判断できません。

 

一定のテンポで演奏する方法

 

テンポ感を磨くには、やはりレッスンを受けて先生に客観的に指導してもらうこと

 

自分でできる方法は、

メトロノームに合わせる(でも難しいです)

テンポが揺れていない演奏と合わせて一緒に弾く

 

 

最近は、ユーチューブに演奏動画がたくさんあるので、

自分の弾きたい曲の演奏も見つかると思います。

 

 

その場合、ひとりで弾くよりも、音を聴いて合わせるという作業が加わります。

自分のレベルより少しやさしめな曲で試すのがおすすめです。

 

 

 - これからピアノを始める方へ, シニア向けピアノ, ピアノのお話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

聞く
ピアノは女の子がするもの、だった時代。

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノを習っている人が書い …

母と息子
ママも楽しく見守っていただけたら・・

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   生徒さんのマ …

聞く
きょうだいでもピアノの教え方は違う

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今、ゆめピアノには5組のき …

あいホール
ピアノ発表会に参加する意義は

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   6月に予定し …

本番で緊張しないでピアノを弾く方法?

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   徹子の部屋 という …

ミュージックデータ
ピアノ導入期に効果的な、秘密兵器とは

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです ピアノ導入期のレッスンで、ミ …

ソルフェージュレッスンを学ぶ

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 加山佳美先生のセミナーに行 …

楽譜
ピアノレッスンにクラシック曲を使う理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 日常、ピアノレッスンではク …

アンケート
ピアノが習える 当たり前ではない、という話

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 サマーコンサート、面談でお …

イラスト
エリーゼのためには魔法の曲

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです   有名な エリーゼのた …