白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノを上手にひくコツ フォームに気を配る

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ピアノを上手に弾く弾き方のコツとして、
まず、弾く時のフォームに、気を配る必要があります
ピアノを弾く時の姿勢、そして、腕の位置、指の形などで、
音の響きや、音色などが変化してきます。

 

また、姿勢が悪かったり腕の位置が不自然であれば、良い音が出せないだけでなく、
長時間ピアノを弾き続けた時に、腱鞘炎を起こしたり、体を痛めることも考えられます。


そういったことを避けるためにも、
正しいフォームを、身につけることを心がけましょう。

 

ピアノを弾く時の正しい姿勢とは、背筋を伸ばして、肘を鍵盤の高さと同じにします。
そのためにはその高さになる位置まで、椅子の高さを調節しましょう。
そして、手は軽くボールを持つようにして、鍵盤の上にのせましょう。
この時、指の力は抜いておきます。

 

また、鍵盤のタッチの速度や角度によっても、音の響きは異なります。
そこで、イメージ通りの弾き方をするために、鍵盤のタッチを工夫してみましょう。
鍵盤を押さえるときに、手首や腕の力を抜き、そして、できるだけ動かさず、
指の動きのみで鍵盤を押しましょう。

 

また、ピアノを弾く時は、指を鍵盤に近づけてタッチすると、良いでしょう。

一生懸命に上からバーンと、はよくありません

これをやっても電子ピアノではきれいな音が出てしまうのですが、アコースティックでは音が割れます。
打鍵の速度に関しては、速く弾けば明るくクリアな音になり、
遅く弾けば、柔らかい音や、暗い音になります。

 

このように、弾き方のコツを身につけることによって、
さまざまな音色を奏でることが、可能になります。

 

 - シニア向けピアノ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

楽譜
ピアノ初級者が身につけたい3つの基礎ポイント

ピアノ演奏の基礎テクニックとは? ピアノ演奏の基礎テクニックと言うと、まず頭に浮 …

楽譜
楽譜を覚えてピアノを弾いてもいいですか  読譜がスラスラできる方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 楽譜がスラスラ読めない・・ …

シニア
大人になってから始めたピアノ。上達しますか。

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 人間の手というものは大 …

いつまで続けられるか不安で、ピアノ購入をためらっている方

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノの先生たちの話題の中 …

ピアノ演奏
暗譜でピアノを弾く15の練習法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 人前で楽譜を見ないでピアノ …

バッハ
人前でのピアノ演奏はとにかく場数

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   このページを …

ピアノ
ピアノは、独学でも弾けるでしょうか

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノを弾けるようにはなり …

ピティナステップ 3人の先生の講評

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピティナステップ表参道に参 …

曲の構成
ピアノで、暗譜をする方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 暗譜ができない…結構な悩み …

ピアノを弾くのに、爪を切らないといけないの?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノを弾くのに、どうして …