白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

曲のTPOって何?

   

こんにちは 葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです

7月23日、亀有リリオホールでサマーコンサートを開きました
今回は子供の会でしたが、美津子さんにも参加していただきました。

美津子さんのサマーコンサートの感想です
サマーコンサート参加させて頂き、ありがとうございました。
参加は2回目でしたが、大きなホールできんちょうしてあがってしまい、手がふるえて体もつってしまいました。

家族や友人もきてくれていました。

一度は弾いてみたかった曲でしたが、やはりうまくいきませんでした。
先生からは、この曲は不利ですよ、と何度も念を押して言われてました。
それでもいい経験だったと思います。

つぎは先生と相談しながら、レベルにあった曲を頑張ろうと思います。

~ショパンの雨だれ、大変でしたね。

レベル以前に、この曲は和音が多く、手の小さい人には向きません。
手の大きさはおとなは変わらないので、あとは使い方を工夫します。
アルぺジオ等は手首を柔らかく使うことで、ハンディを克服できることもあります。

和音は、文字通りいっぺんに鍵盤を押さえます。
雨だれは5つの音で出来た和音、それも1オクターブに指を広げてですから、小さい手ではしっかり押さえられません。

レベルも、実力よりかなり上の曲でした。

普段のレッスンや家で好きな曲に挑戦してみるのはいいと思います。
コンサートでは、聴いている人のことも考えなくてはなりません。
楽しんで聞けるのか、心を打つか…。

明らかにあっていない曲の演奏は、演奏者だけでなくお客さんも聴いていてつらくなります。
指導者としては、そういう参加の仕方は遠慮してもらうべきだったなと思いました。

洋服と同じように、ピアノの演奏曲にもTPOがあります。
その場にあった曲の選び方をできるようにすることも、大切なレッスンですね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

壁に当たった時の 対処法

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   ピアノのレッスンを …

ペダル
以前仕上げた曲に 再挑戦する理由

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 大人の生徒さんが、「先生、次の勉 …

真田丸
ピアノが長く続く、3つの理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 おとなになって楽器を始 …

no image
ピアノを始めたばかりの時期、大切なことは?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ゆうりちゃんのレッスン …

女の子
絶対音感を選択しないピアノレッスンも

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   先日お問い合 …

うでふり
キーボードで練習すると、ついてしまう癖は?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 美音ちゃんのレッスンをしま …

ピアノ
ピアノを始めるとき 基本姿勢を身につける

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 初心者のピアノの効果的な練 …

おとなのピアノ はじめるまでに

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 大人の生徒さんもコツコツレッスン …

母と息子
自分で考える、気づく力をつけるには

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 こうしろうくんのレッスンを …

みうさん
ピアノを弾きたい、と思った時がレッスン適齢期

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 お久しぶりのメールを2 …