白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

世界への扉を開けて トロンボーン合わせ2回目

   

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

 

トロンボーンの岡修平さんの 伴奏合わせ2回目。

 

ドイツの大学に留学するための試験曲です。

 

 

久しぶりに響のいいところでふいた~。

と、本当にうれしそうです。

 

 

 

準備をして、4分45秒過ぎから演奏が始まっています。

 

 

 

 

今年の受験生は気の毒だなと思います。

音の響きのある場所での練習ができず、

海外に出国することが難しくなっていて受験すら危ぶまれています。

 

出国できても ドイツは学校が閉鎖されていて入れないので

ピアノとのあわせができなさそう。

 

 

初めての場所、初めてのピアニストといきなり合わせる。

 

 

でも、受験する全員が同じ条件。

それなら、と 対策をしました。

 

 

ピアニストとに打ち合わせができないのだから、

トロンボーンに合わせてもらうことは難しい。

 

それだったら、自分のテンポ、呼吸でしっかり吹く。

ピアノとずれたからと合わせずに、ひたすら自分の演奏をする。

 

私の演奏も、手が大きい人バージョン、小さい人バージョンとやってみました。

 

ドイツの試験だからと言ってドイツ人のピアニストとは限りませんから、

体格も手の大きさも予想つきません。

 

 

久しぶりに、本当に楽しい合わせでした。

 

 

岡さんの人柄だと思いますが、

終始とても礼儀正しく、それでいて途中

 

やっべ~

 

 

なんていう、10代らしい発言もありました。

 

 

金管楽器の中で音域の近いホルンとは

全く特徴が異なるのだなあ、というのが実感できました。

これについてはまた詳しく 書いてみたいです。

 

 

 

楽しい合わせ。

何十人の方の伴奏をしてきましたが、

 

楽しかったなー

 

 

・・と終われた方は、わずか。

 

 

演奏そのものだったり、コミニュケーションだったりで

嫌な気分になることも多いのです…。

 

岡さんは最後に

 

「また機会がありましたらよろしくお願いします」

 

と言って帰りました。

 

 

合格すればヨーロッパで演奏活動をするでしょうから

なかなか帰国できない。

 

それでも、いつか彼がもっとうまくなって帰ってきたとき、

しっかり伴奏できるよう精進しよう。

 

そう思いました。

 

 

 

 - つぶやき

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

コロナとマスクとピアノ

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   コロナ騒動が始まっ …

音楽
情景を思い浮かべて歌う

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   3月も中旬。 いつ …

はじめから音楽を ピアノランドの理念

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   子どものレッスンで …

カレンダー
1年前の自分と比べて 成長できるように

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   ゆめピアノ教室には …

20代 相談相手は親!?

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   テレビを見ていて気 …