白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

保育士試験合格 さとるさん

   

こんにちは。

ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

 

さとるさん20代からうれしいメールが届きました。

 

ご無沙汰しております。

昨年は保育士試験のためのレッスンをお引き受けくださりありがとうございました。
保育士試験の結果が発表され、無事合格致しました。

 

コロナ禍という状況にも関わらず、レッスンをしてくださり本当に助かりました。

 

おめでとうございます。

 

さとるさんは私の長男と同い年。

一昨年保育士試験を初受験

 

残念ながら不合格でした。

 

きちんと準備していたのですが緊張し過ぎて弾けなかったそうです。

 

2度目の挑戦。

 

とまらないで弾く

練習をほどほどに。

 

どこでとまってもすぐ復活できるよう

曲を4小節ずつ切って

区切り目から弾き始める練習をしました。

 

それが功を奏したというよりは

そこまで準備したということで

少しは落ち着けたのかなと思います

 

さとるさんは学童保育の仕事をしながらの受験で

子どもたちを相手に、自分の演奏を聴いてもらうリハーサルをしました。

 

結構子供は辛らつなので

間違えると「いじられる」そうです・・・。

 

 

職場の経営母体が、学童も保育園も運営しているため、

保育士の資格が必要でした。

 

さとるさん自身は、学童の年齢層が好きで、

乳児よりは小学生と触れ合いたいそう。

 

 

でも、よく考えてみると、

小学生も数年前まで乳児。

 

育つ家庭を知っていることは、きっと学童保育にも役立つはずです。

 

 

2年がかりの努力、お疲れさま。

おめでとう!!

 - ピアノのお話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

音楽学校
聴音・ソルフェージュが必要な理由

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 音楽学校進学を希望している生徒さ …

モーツアルト
子どもは特に、どんな音楽かの境界線がない

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノのレッスンにはクラシ …

りんこちゃん
ピアノ本番の経験で得られるものとは

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   2月のグレー …

時計
長く続けるピアノレッスンだからできること

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 このところ、子供が犠牲にな …

ピアノの本番に、背伸びした曲を選べるのはどんな人?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   ピアノ発表会 …

ピアノ伴奏オーディションを経験して

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 学校の3学期が始まってすぐ …

小説
ピアノ演奏の中身だけで勝負しない

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです コンサートにおいては、演奏者が、 …

音楽
1小節でも先に、少しでも上に ピアノレッスン

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。    「とにかく …

信号
発達段階にあったピアノレッスンを

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 「2歳児は信号の意味を理解 …

ピアノ上達がとまってしまう いろいろな原因

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノレッスンを始めて、初 …