白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

手、指、手首を柔らかくする方法

   

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

大人になってピアノを始めたいと思う方が増えています。
そういった方のピアノ上達のコツとはどういったものなのでしょうか。

ピアノは子供の時から始める方が習得しやすいといわれています。
でも大人から始めても充分弾けるようになります。

ピアノを始めるにあたっては、まずは基礎が
できていないと上達しません。

まずは、指回しの運動や手首の動かし方、鍵盤の叩き方、
指運びの練習が必要です。

私たち人間の手というものは、15歳くらいまでで
形や可動域が固まってしまうそうです。

ピアノ上達のためには可動域を広げる必要があります。

それに力強く鍵盤を弾く力を身につけ、
素早く正確に指を動かせるようにすることも必要です。

 

 

手首を柔らかくする方法

大人のピアノ上達のコツとして、
手首を柔らかくすることは必要だといわれます。

手首を柔らかくすることによって、手首の可動域を広げます。
可動域が広がると押せる鍵盤が多くなり、弾ける曲も増えます。

手首を柔らかくするトレーニング方法を紹介してます。
まずは、手首のストレッチを日課にしてください。
手首のストレッチを行うことで、手首を柔らかくし、可動域を広げます。

まず、左右どちらか一方の腕を前にまっすぐ伸ばし
体で“ストップ”のポーズを取ります。

次に反対側の手で前にまっすぐ向けた手の親指以外の四本を
つかんで体のほうに引っ張ってください。
筋が伸びて気持ちいいと感じるところで止めて、5秒静止してください。

次に手の腕を伸ばしたまま、手のひらを体の方に向けて、
反対側の手で手の甲を押します。

こちらも気持ちいいと感じるところで止めて、5秒静止してください。
これを1セットとし、1日に数セット行いましょう。
すとれっち

次に手のひらの上に指を一本だけ乗せてください。
そしてゆっくりと手の甲に近づけるように反らしてください。

これを全部の指を一本づつ行なって下さい。
こちらも1日に数セット行いましょう。

 

指を強くする方法

大人のピアノ上達には手首を柔らかくし可動域を広げることと
指を強くすることが大事です。

指を強くするというのは、指の筋力を鍛えるということではありません。
指先に力が入るようにするということです。
指を強くすることで、しっかりかつ軽やかに回るようになります。

指先に力が入るようにするには、ゴムボールなどを
指先だけに力を入れて持ち上げるようにしましょう。

指1本1本を強くするには、まず、座った状態のひざの上に
ピアノを弾く時のように少し丸めた形で手を置きます。

そして、1本の指だけを高く上に上げます。
これを親指から小指までやります。

薬指や小指はうまく上がらない方も多いでしょう。
この動きはいつでもできるので、この動きを繰り返し行いましょう。

電車に乗っているとき、テレビを見ているときなど
「ながら」で十分です。

 - ピアノの練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

鍛える
どこでも、ピアノを弾く指を鍛える方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 独学で練習していると、どう …

ハノン
ピアノ教則本 つまづいたときの方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 大人の方で、教則本に沿って …

パソコン操作
オンラインピアノレッスン、動画添削の良いところは?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   ゆめピアノが …

ピアノ指くぐり
指の力を強くする方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 生徒さんのお悩みです。 指 …

楽譜
ピアノ初級者が身につけたい3つの基礎ポイント

ピアノ演奏の基礎テクニックとは? ピアノ演奏の基礎テクニックと言うと、まず頭に浮 …

楽譜を見てピアノ演奏する時 あたふたしないために

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 私は大人の生徒さんには暗譜 …

ロボット
ピアノ演奏の基礎1 音の粒を揃える

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです >どんなスタイルの …

ハノン
ピアノ練習曲集の使い方 取り組み方

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   ピアノにも練習曲は …

音階
これだけは毎日、練習したいものは?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ピアノは、1日にたくさん …

ピアノの姿勢
上達に差が出る,[正しい姿勢]とは?ポイントは6つ

ピアノを練習していると肩が痛くなる、手首が痛くなる、腰が… そういう …