白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノ上達のコツ 正しいフォームで

   

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ピアノは、鍵盤を押せば音が出ます。
指のどこで鍵盤に触れても音を出すことは出来ます。

極端な話、肘やあごで突いても音は出ます。
プロの演奏家でも、感情の高ぶりに合わせてそんな弾き方をする人もいます。

しかし、特に意図してそういった弾き方をしないのであれば、
指の一番敏感な部分で弾くようにしましょう。

初期の練習から、鍵盤にタッチするポイントを意識しましょう。
しっかりと指の敏感な部分で鍵盤に触れるクセを付けることが
ピアノ上達の大きなコツのひとつです。

指の敏感な部分でタッチしよう

繊細な優しい弾き方をしたり、強い力で鍵盤を叩くように弾く。
そういった鍵盤のタッチを、自在に調整するコツは
指先の敏感な部分で鍵盤に触れることです。

具体的には、指先の一番膨らんだ部分です。
爪から少し離れた、指の真ん中のところですね。

それぞれの指の先を、親指でそっと撫でてみてください。

一番敏感に親指の感触が分かる部分がありますね?
そこで鍵盤に触れるようにしましょう。指の絵

指を、顔に見立てた時、
「おでこ」に当たる部分です。

鼻や、頭頂部で弾いていませんか?

このポイントにはそれぞれ個人差があります。
きちんと確認して、自分のポイントを見つけましょう。

フォームを整えよう

指が伸びている状態だと、きちんと指の先端で鍵盤に触れることができません。
指先で触れるためのコツは、手のひら全体と指の力を抜いて
自然に指全体がふわっとカーブするようなフォームで演奏することです。

顔を洗うとき、手に水をためます
その時の手の形が、正しいフォームです。

「美しいフォームでピアノを弾く」
それだけで何だか上手く見えるようになるから不思議ですね?

フォームが綺麗だと、指を速く動かしたり力の加減を調整することも、
スムーズにできるようになります。

鍵盤を押す時のフォームとタッチするポイントをしっかりと覚える。
そうすれば、効率よく上手く弾けるようになります。
ピアノ上達のための大きなコツのひとつです。

 - ピアノの練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノの悩み
ピアノの悩み解決する本

どこまでいっても尽きないピアノの悩み ピアノに限らず、人生とは悩みとつまづきの連 …

フォーム
ピアノで指が思うように動く 練習法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 「指が思うように動かない」 …

身長
なかなかピアノが上達しない~飛躍する準備期間

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 人が育っていく過程で、伸び …

ひまわり
保育士試験 歌声がしっかり聞こえるように

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 そろそろ、保育士志望の生徒 …

合唱をひきたたせるピアノ伴奏 5つのポイント

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 もうすぐ年度末。学校の卒業 …

メトロノーム
しっかり、滑らない指を作る方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 指が滑ってうまく弾けない、 …

ピアノ独学 困ったときの3つの解決法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 独学でピアノを練習している …

料理
同じ楽譜でも、弾く人によって違いが出る理由

同じ楽譜を使って楽譜どおりに弾いていても、人によって演奏は違って聞こえます。 も …

ストップウオッチ
すき間の5分間で練習する方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 音楽は聴くのも楽しいですが …

16分音符
はやいパッセージを弱い音でひく方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 16分音符などで速いパッセ …