白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノ演奏の中身だけで勝負しない

   

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです

コンサートにおいては、演奏者が、
ステージに登場した時点で既に “演奏” は始まっている。

ピアノを演奏する、大人と子どもに、コンサート(発表会)でかっこよく決めるおすすめです。

奇術師という小説の中に出てくる一節

その段階で観衆は、その視覚イメージにより、
演奏者を判定してしまう。

従って─、

その段階で “高評価” を得られれば、
たとえ、演奏が多少イマイチだったとしても、

観客は、間引いて聴いてくれる。

逆に─、

最初の段階で悪印象を与えてしまうと、
実際の演奏がどれだけ完璧でも、

低評価しか得られなかったりする。

だから─、

決して、演奏の中身だけで勝負しようなどと、
思ってはいけない。

多少の目鼻立ちなど、
せいぜい、5メートルも離れていれば分からない。

しかし─、

所作振る舞いは、50メートル離れていても分かる。

役者ならだれでも知っているように、
顔の特徴やアクセントや身振りよりも、
歩き方や物腰に性格が出るものなのだ。

『 奇術師 』( クリストファー・プリースト )

いかがですか。
レッスンで「お辞儀」を毎回練習したり、サマーコンサートの前には歩いてきてお辞儀して、という動作を
練習する理由が、よくわかりますね。

服装、靴も大事な要素です。
サンダル、冬だとブーツは、ふさわしくありません。

 - シニア向けピアノ, ピアノのお話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノ
大人のピアノ 年齢は関係ありますか?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 一番の敵は年齢ではなく「 …

小学生の時ピアノきらいだった!?

こんにちは、葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 次男から 衝撃的な言葉を聞 …

楽譜
ピアノレッスンにクラシック曲を使う理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 日常、ピアノレッスンではク …

ゆびづかい
指使いを使いこなす方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 「指使い」とは? ピア …

ピアノの表現を言葉で表すこと

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 生徒さんたちは皆、音楽ドリ …

よしひろくんには、

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ゆめピアノの子供の生徒さん …

でぃずにー
クラシックピアノが楽しくなる方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノを何年か弾いてきて、 …

父子
けんゆうくん きんちょうした もっと弾きたかった サマーコンサート

こんにちはにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 年に一度のサマーコン …

絶対音感は万能なの?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今年に入ってから、8人の新 …

ピアノ 太い指
ピアノのすべての鍵盤を弾いてみる

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   レッスンで使 …