白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノ演奏の中身だけで勝負しない

   

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです

コンサートにおいては、演奏者が、
ステージに登場した時点で既に “演奏” は始まっている。

ピアノを演奏する、大人と子どもに、コンサート(発表会)でかっこよく決めるおすすめです。

奇術師という小説の中に出てくる一節

その段階で観衆は、その視覚イメージにより、
演奏者を判定してしまう。

従って─、

その段階で “高評価” を得られれば、
たとえ、演奏が多少イマイチだったとしても、

観客は、間引いて聴いてくれる。

逆に─、

最初の段階で悪印象を与えてしまうと、
実際の演奏がどれだけ完璧でも、

低評価しか得られなかったりする。

だから─、

決して、演奏の中身だけで勝負しようなどと、
思ってはいけない。

多少の目鼻立ちなど、
せいぜい、5メートルも離れていれば分からない。

しかし─、

所作振る舞いは、50メートル離れていても分かる。

役者ならだれでも知っているように、
顔の特徴やアクセントや身振りよりも、
歩き方や物腰に性格が出るものなのだ。

『 奇術師 』( クリストファー・プリースト )

いかがですか。
レッスンで「お辞儀」を毎回練習したり、サマーコンサートの前には歩いてきてお辞儀して、という動作を
練習する理由が、よくわかりますね。

服装、靴も大事な要素です。
サンダル、冬だとブーツは、ふさわしくありません。

 - シニア向けピアノ, ピアノのお話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノ上達がとまってしまう いろいろな原因

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノレッスンを始めて、初 …

はた
絶対音感は ピアノを弾くための道具の一つ

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ゆうまくんのレッスンをしま …

からおけ
音痴を直す練習法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 実は私は音痴らしいけれど、 …

おかあさんとこども
保育士試験合格 さとるさん

こんにちは。 ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   さとるさん20代 …

芸術の秋

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   オータムコンサート …

必要なピアノテクニックを、確実に楽しく

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 学校の夏休み中に、数人の体 …

ピアノとフルート
おとなから始めて、ピアノは上達しますか

「大人になってからピアノを始めてももう上達しないんじゃないか」 絶対にそんなこと …

2018ピアノお楽しみ会
ピアノ教室 お楽しみ会修了

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 こどもたちのお楽しみ会をし …

五線譜
ピアノの楽譜を レッスンする順に開いておくと

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 はなちゃん(小1)のレッス …

楽器の演奏で広がる世界

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   インターネッ …