白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノ つっかえ弾きの予防には、アンサンブルが1番

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ともみさん、みわさんのレッスンをしました。
それぞれ連弾曲をレッスンしています。

ピアノランドの作曲者樹原涼子先生。
ピアノレッスンに関する本もたくさんあります。

その中の「ピアノを教えるってこと、習うってこと」の中に、

つっかえ弾きの予防には、アンサンブルが1番

とありました。

合唱の伴奏をしたり、ほかの楽器と合わせたり。
自分が間違えてもパートナーは止まってくれません。

強制的に、止まらないで弾くことに。

100回一人でひくより、1回上手な人と合わせる

目的をもってより組んでいますが、単純にアンサンブルは楽しいです。

お二人とも3拍子の曲で、どちらかといえば弾きにくいはずです。

せっかく連弾するのですから、相手の音を聴くこともしたい。

・自分がお休みで、相手だけが弾いているとき。

・相手のきっかけを聴いて自分が入る時

・相手の旋律を自分が支える時

それぞれ、しっかり聴かないと、きれいに合いません。

何度も合わせるのが一番で、

100回一人でひくより、1回上手な人と合わせる  のが効果的。

そしてできれば両方のパートを練習して、交代で合わせることをお勧めします。

一番いいのは、生徒さん同士で合わせることです。
私が合わせると、「都合のいいカラオケ」です。

自分が弾くとおり合わせてくれるから。

相手の呼吸を待ってあげたり、跳躍するところは見たり、すべてソロで弾くときにはしなくていい作業です。

大人の生徒さんは、生活の都合で余裕のない時期もありますが
割としっかり取り組める時期もあると思います。

そういう時、生徒さん同士の連弾も取り入れたいです。

 - ピアノの練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

亀有リリオ
手の小さい人がショパンを弾く方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 美津子さんのレッスン。 …

鍵盤
ピアノを練習しても上手にならない5つの理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノには向かっている …

山
ピアノの音がなんだかバラバラな時の練習法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 自宅でのピアノ練習で、録音 …

ピアノで音色の重さをコントロールする方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノのレッスンで、「音色 …

ピアノでリタルダンドを効果的に弾く方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 テンポを少しずつ遅くする「 …

耳
聴音で、聞き取れるのに書けないとき 練習法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 聴音をしていて、耳はちゃん …

楽譜
ピアノが上達する方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 さて、今日は初見力。 …

樹原涼子
うつくしい音で すてきなえんそうを

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 楽譜を読んでピアノを弾く。 …

ストップウオッチ
すき間の5分間で練習する方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 音楽は聴くのも楽しいですが …

両親
おうちの人も、ピアノの練習を見守って

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ゆめピアノには、現在3歳~ …