白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノで 複雑なリズムを正しく弾く方法は

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

リズムが複雑になるとうまくひけません。

よくある悩みですね。

自分では間違いに気づかない場合、気づいている場合があります。
気づかない人も、ピアノのレッスンを受けて何度か似たようなことで注意されるうちに、

「こういうリズムパターンで間違いやすいんだな」

と気づくはず。

音よりも、リズムの間違いのほうが ピアノ歴が長くても起きるようです。

音符は種類が限られていますから、慣れれば間違えるのは、臨時記号や調子記号(シャープやフラット)や、
加線のたくさんついた音など限られてきます。

リズムは、組み合わせによって無数にパターンがあります。
4分の4拍子なら、4拍の中に納まれば何をしてもいいわけですから。

さらに、両手で違うリズムを刻む場合、運動として難しくてどちらかにつられてしまうことも。

どうやって直すか。

リズムが間違っていることがわかっているので、まずは「リズムだけ」を練習。
膝うちなどで、片手から両手。

それができてから、鍵盤上で片手から両手。
リズム打ちをした後だと、どのように違うかがわかりやすいと思います。

メトロノームをかけたり、ゆっくりにしたり。
遅いテンポだとのりにくい場合もあるので、速めてみたり。

これを繰り返すうちに、正しいリズムになります。
客観的に知るために、録音するのもおすすめ。

リズムに弱いからじっくり強化したい、という場合は、リズムの本 というものがあります。


いろいろなものがありますが、此方は1~5まで。
レッスンでも全員が取り組んでいますよ。

 - ピアノの練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

山
ピアノの音がなんだかバラバラな時の練習法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 自宅でのピアノ練習で、録音 …

楽譜
ピアノ教本の進みが遅い人の良い点

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノレッスンで、教本が早 …

ひまわり
保育士試験 歌声がしっかり聞こえるように

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 そろそろ、保育士志望の生徒 …

身長
なかなかピアノが上達しない~飛躍する準備期間

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 人が育っていく過程で、伸び …

ロボット
ピアノ演奏の基礎1 音の粒を揃える

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです >どんなスタイルの …

ストップウオッチ
ピアノ上達のコツ(そして人間関係も?) すぐに!

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 この記事を読んでくださって …

ピアノ指くぐり
ピアノ導入期に こまめにレッスンする理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   とうやくん( …

連弾
ピアノ連弾で大切な4つのポイント

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 華子さんのレッスン。 週末 …

次の羊は眠っているかな?ピアノで曲想を考えるとき

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   レフレールという、 …

ピアノの姿勢
上達に差が出る,[正しい姿勢]とは?ポイントは6つ

ピアノを練習していると肩が痛くなる、手首が痛くなる、腰が… そういう …