白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

いつも通りの環境でピアノ演奏を グレード試験

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

生徒さん6人がグレード試験を受けました。

ことねちゃん、ありさちゃん、りさちゃん、ともやすくん、
ちおちゃん、ゆいちゃん。

ことねちゃん(年長)が15級を受験したのですが
私にとっても、15級は初めての経験でした。

10月にカワイグレートテストの試験曲が大幅に増え、
はじめての試験です。

今回弾いた中に、受験曲として使ったことのないものが3分の一くらいありました。

全員の受験に立ち会いましたが、試験中にも今までなかったことが。

曲の確認をされた後、自由曲は途中で審査を終わることもある。とお話が。

でもね、これじゃあ、小1のありさちゃんには伝わりません。
途中でおしまいって言われるかもってことね。と私から説明して・・。

こういう小さなことでも、不安要素があるまま演奏すると、失敗のもと。

それと、椅子の高さや位置もです。

自分の演奏順の前の人が、必ず自分と同じ椅子の高さとは限りません。
本当は、納得いくまで自分で直せればいいのだけれど、
やはり低学年以下の生徒さんには難しいようです。

審査員の先生はそこまで細かく見ていないので、
今回も、椅子の高さがあってない受験者が見られました。

ゆめピアノの生徒さんは、全員いつも通りのいすの高さに調整してあげられました。

演奏の内容は、
全員よく弾けていたと思います。

手前味噌ですが、うちの教室はレベルが高いなと感じました。
それは、カワイのグレード試験では、というお話。

これがピティナのコンペティションだったら、全く違います。

もっとレベルの高い人たちの中で演奏させないといけないのかな、とちょっと考えた1日でした。

 - ピアノのお話, 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

おかあさんとこども
ピアノレッスンに対する保護者の姿勢

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   ピアノレッス …

ピアノ
電子ピアノ購入をお考えの方へ

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今、日本で1年に何台くらい …

母と息子
忘れるのは左手 ?

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 人前での本番前 もう一度見直すた …

小説
ピアノ演奏の中身だけで勝負しない

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです コンサートにおいては、演奏者が、 …

おつかいありさん
保育現場で必要な、ピアノの技術って何?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 きょうも、保育の仕事をして …

8分音符
ピアノの鍵盤をたたきつける弾き方って、だめ?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノを一生懸命弾くあまり …

お客様も楽しめるコンサートを  サマーコンサート終了

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 サマーコンサートが終了しま …

手
ピアノが上達する・長続きする人の特徴

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノが上達する・長続きす …

打楽器
ピアノグレードテスト どんどん受けたいけれど

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ともやすくん(小2)のレッ …

ピアノ発表会 緊張する理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノ発表会・・緊張します …