白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ずっと暗譜で 前の曲も弾ける方法

      2023/01/31

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです

 

家では暗譜で10回くらいうまくいったんです。

だから絶対大丈夫だと思ってたのに

発表の場では全部忘れてしまい 頭が真っ白

 

いったんとまると 次に弾く音がわからなくなって

最初から弾かないとできないです。

 

という言葉をよく聞きます。

これは60代以上の方ですが、

実際は年齢はあまり関係ない気がします。

シニア

 

暗譜とは楽譜を見ないで記憶して弾くこと。

 

何度の弾いているうちに手がなれて、楽譜を見なくても

手が覚えて弾けるようになってきます。

家で弾いているときは心身共にリラックスして弾けるけど

人の前だと緊張してからだが固くなり

手に余計な力が入ってしまう。

 

ピアノのタッチも家とは違うし、椅子の座りごこちも。

こんなちょっとしたことで手が覚えていたことが普段通りにできなくなってしまう。

 

いろいろな暗譜の方法

 

いろいろな方法を組み合わせて記憶しておくように、

例を挙げてみます。

 

・口で覚える ドレミで言って。

・頭で覚える 1回目と2回目はどこが違うか構造を整理して覚える

・指で覚える 音を出さずに指を動かせるか

・左手だけ覚える 左手だけ暗譜しておけば安心

 

 

弾けた曲を忘れないために

 

新しい曲を覚えようと頑張っていると

前にやった曲を忘れてしまう。

 

70代の男性の話

 

「せっかく月謝も時間もかけて弾けるようになった曲を忘れてしまうのは

実にもったいない。

だから、今の曲を練習する前に必ず

過去の曲をメドレーで弾いています。

これだと、前の曲も暗譜でずっと弾けるんですよ」

 

見習いたいですね。

 

そのうち、練習時間がすごく長くなりそう。

お気に入りの曲に絞るのもいいかもしれません。

 

 - シニア向けピアノ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

自分の音楽ができる ピアノレッスンを

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   コロナ自粛を …

すべてのピアノの先生におしえていただきたい 二つのこと

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ともくんの体験レッスン …

名画
ピアノを上手にひくコツ フォームに気を配る

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノを上手に弾く弾き方の …

いす
人前でピアノを披露するときのマナー

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノ発表会で「登場す …

ピアノを弾く人
ピアノ発表会 おすすめの理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 最近は、大人になってからピ …

いつまで続けられるか不安で、ピアノ購入をためらっている方

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノの先生たちの話題の中 …

ピアノ体験レッスン 効果的に受ける方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノ体験レッスンは、どん …

メトロノーム
絶望している暇はない

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアニストの舘野 泉さんが書かれ …

ピアノ指導法 こうやって勉強しています

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノレッスンは冬休み中で …

ピアノヤメノン セミナーに行ってきました

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 「ピアノヤメノン」という教 …