白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

レッスンをおやすみ中 ピアノを続ける4つのポイント

   

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

この時期になると、レッスンのお休みが多くなります。
帰省やお子さんの夏休みで外出が難しいなど…。

周りの大人がレッスンを応援してくれる子どもと違い、
大人は、お休みしなければならないことも多いもの。
夏休み
お仕事が忙しかったり、家族の都合を優先するときもあります。
そんな時、ひとりで練習するコツを

1.レベルにあった曲を選ぶ

それまでレッスンを受けていたら、先生と相談して無理のない曲を選びましょう。
自力で練習するのに、途中で分からない箇所が出てくると どうにもできないことも。

新しいスキルが出てくるものは避けて、やさしめのものを。

2.参考になる演奏動画や、CDをさがす
レッスンをおやすみするので、自分の演奏がいいのかどうか聞いてくれる人がいません。
見たり聞いたりできる演奏があると、助けになります。

インテンポのもののほかに、ゆっくりの演奏もあるといいですね。
子どもの発表会の動画などいいかもしれません。

3.ハノンを続ける
ハノンはぜひ続けましょう。
新しいものに進んでもいいですが、例えば今、5番までできているなら1~5を続けて弾いたり、
いろいろなリズムで練習します。

メトロノームも、毎日少しずつ速くしたりします。
できたら速度をメモしておくと、進歩が分かって励みになると思います。

4.今までの曲を復習する
今までレッスンしてきた曲をもう一度弾いてみましょう。
気を付ける点はよくわかっているはずなので、いろいろ考えながら弾いてみましょう。

レッスンに行かないと、練習しなきゃ、という締め切りがないのでピアノから離れてしまいがちです。
でも、再開するのは大変なので、少しずつでも、弾いていてくださいね。

 - シニア向けピアノ, ピアノの練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

緊張
人前で弾くということ

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです. 大人の聞きあい会が終わ …

楽譜
同じ楽譜を見て弾いても、演奏に違いが出る理由 その2 強弱をコントロールして表現力を高める

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今回は、同じ楽譜を見て …

ピアノ上達がとまってしまう いろいろな原因

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノの上達が頭打ちになっ …

小説
ピアノ演奏の中身だけで勝負しない

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです コンサートにおいては、演奏者が、 …

爪を短くしなくてはいけない3つの理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノをひくときは、爪 …

おしゃべり
大人のピアノ初心者が上達するポイント 2.先生とのコミュニケーション

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 大人のピアノ初心者が上達す …

楽譜
プリントした楽譜、丁寧に扱う人がピアノが上達する理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノの練習をするとき …

地図
ピアノで、新しい曲に取り組むとき 3つの見方

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 新しい曲を始めると、はやく …

ピアノ 太い指
指が太くて、ピアノ鍵盤にはさまる場合

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 山岡さん(成人 男性)のレ …

考える人
ピアノ演奏の基礎4 跳躍した音を正確に弾く

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 間違った音を弾いてしまう …