白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

マスターしたピアノ曲を忘れないために、毎日弾く

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ある曲がしっかり弾けて暗譜ができても、1か月くらいほかの曲を弾いているうちにすっかり弾けなくなってしまう
改めて、しっかり楽譜を見て練習しなくちゃいけなくて、面倒でひかなくなる。

ピアノでよくある話です。

一度弾けるようになってっも、油断は禁物。
プロのピアニストも、コンサートでひく曲はしっかり練習しなおすのです。

例えば、プルグミュラー25の練習曲を、1番から10番まで弾けるようになった。
もちろん、10曲弾く間に、その曲に必要な技術や音楽力は身についています。

でも、1番の曲そのものを覚えているわけではないんですね。

力は多少上がっているから、前より楽かもしれないけど、初心に帰って練習しないと1番を弾きこなせません。

一度マスターした曲を忘れないためには、毎日弾くこと

1回通すだけでもいいんです。
5分もかからないですよね?長い曲なら、難しかった部分だけでも。

1日くらいいいや、とさぼると、次の日が大変です。

もちろん、今まで弾いた曲を全部弾いていたら日が暮れてしまいます。(それでも足りないかも)

お気に入りの、いつでも弾けるようにしたい曲を何曲か選んでおきましょう
それだけは毎日、さらっと弾きます。

それがゆくゆくは、レパートリーとなります。

ちなみに、私は小学生の時、1年間練習し続ける曲が必ずありました。
課題曲のようなものです。

それから、発表会の曲も、ずいぶん長い期間ひいていました。

それらの曲は、今でも暗譜で弾くことができます。

 - ピアノの練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

シニアピアノ
ピアノのテクニックって何ですか

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   <テクニック>につ …

ピアノ演奏
ピアノ発表会(人前)で頭が真っ白にならない方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノの発表会。 緊張して …

ピアノ指くぐり
ピアノでアルペジオを弾くと、1の指にアクセントが 練習法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノ初心者の方も、楽譜が …

グーでピアノを弾く クラスター奏法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 しゅんくんのレッスンをしま …

楽譜
ピアノ演奏 聴き比べる理由は

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 新しいピアノ曲を弾くとき、 …

夏休み
レッスンをおやすみ中 ピアノを続ける4つのポイント

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 この時期になると、レッ …

女の子
慎重派の生徒さんに 事前に細かい説明をしっかり

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです   ゆいちゃん(小5)は …

料理
同じ楽譜でも、弾く人によって違いが出る理由

同じ楽譜を使って楽譜どおりに弾いていても、人によって演奏は違って聞こえます。 も …

爪を短くしなくてはいけない3つの理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノをひくときは、爪 …

身長
なかなかピアノが上達しない~飛躍する準備期間

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 人が育っていく過程で、伸び …