白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノを弾くとき、体でリズムをとっちゃダメ?

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ピアノで曲を弾くとき、リズムをとって無意識に体が揺れてしまうことがあります。
これは、ダメなのでしょうか。
気持ちがこもっているのでは?

 

 

体で拍子をとらないで

体が動くこと自体ではなく、「拍子をとって縦に揺れている」のがダメなのです。
よく、首を振っていることもありますね。

私自身もよく、先生に「頭」と書き込みされています。

小さい子供が歌を歌うとき、「やねよーりーたーかーい」と大きな声で歌いながら、1.2.3と体がはずんだり
首を振っていますよね。
カラオケ
気持ちはこもっているし一生懸命さは伝わってきますが、美しい歌、ではないですよね。
たぶん、声も、うわん、うわんと揺れてしまいます。

歌の上手な人は、「屋根よ~り~た~か~い」までを一つのフレーズとして、言葉を大事に歌い上げています。

気持ちを込めるあまり、「子供版こいのぼり」になっていませんか?
正しいテンポ、リズムにしようと、拍に合わせて曲を追っていませんか?
「人間メトロノーム」になっていませんか?

フレーズを、大きく感じて歌っていますか?

演奏家の様子をもう一度、よく見てみましょう。
体は動いていますが、拍で刻んではいませんよね?

あまり体を大きく動かすと、指先の動きがおろそかになったり、つられてしまいます。
指先に集中していい音を出そうとすると、無意識に体を動かすことはなくなるはず。

体が動くのは、音楽の流れに沿った自然で滑らかな動きになっていくでしょう。

 - ピアノの練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

けんばん
夏ならではのピアノ練習の工夫

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今年も8月半ば、 1年の半 …

ロボット
ピアノ演奏の基礎1 音の粒を揃える

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです >どんなスタイルの …

幻想即興曲
暗譜をきっちりする方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 全部弾けたのに、暗譜がで …

音階
どのくらいの時間、ピアノ練習したらいいの?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 どれくらいの時間、ピア …

音階
ピアノの指くぐりのコツ

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 今回は初心者の関門、ピア …

燃える
練習の原動力は何?弾けなくて怒る気持ちも。

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 先日、こんなメールをい …

合唱をひきたたせるピアノ伴奏 5つのポイント

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 もうすぐ年度末。学校の卒業 …

南国のばら
ピアノ曲のテンポを上げていく方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 久しぶりにレッスンの様子で …

ピアノの姿勢
上達に差が出る,[正しい姿勢]とは?ポイントは6つ

ピアノを練習していると肩が痛くなる、手首が痛くなる、腰が… そういう …

爪を短くしなくてはいけない3つの理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノをひくときは、爪 …