白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノで、リズムを正しく弾く方法

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ピアノを習い始めて数年たつのにリズムがうまく取れない。
大人のピアノ初心者によく見られます。

リズムがうまく取れないのは、2種類あって

1.一応正しく弾いている風なんだけど、なんとなくノリが悪い

2.リズム自体が間違ってます。大体、4拍子なのに5拍子になっちゃってます。

この二つは、解決法が違います。

大人初心者さんは、2.のケースが多いです。
楽譜に書いてあるリズムを正しく理解したり、ひいたりするのが苦手なのでは?

だとしたら、まずは楽譜のリズムをしっかり理解することから。
四分音符が1拍、8分音符が2分の1拍なことは理解できると思います。

そうしたら、楽譜のリズムがどういう長さの組み合わせでできているか、図解するなり、積み木を並べるなりして解明します。

うちの生徒さんでは、音符の上に棒グラフで長さを書いた、数字で拍の長さを書いた方がいました。
リズム

表紙の拍と、音符がどういう関係になっているか解明します。
わからなければわかるまで先生に聞きましょう。

こどもと違って、大人の生徒さんはここで理屈がわからないと、絶対に正しく弾けません。

理屈がわかったら、メトロノームに合わせてリズム打ちします。
この時、いきなり鍵盤でひこうとすると、リズムのほかの要素~音の高さやら指番号やらかたち~に注意が散ってしまうので、
リズムだけに専念します。

体が覚えるまでします。

大切なのは、こうやって食い下がる自分を楽しむことです。
「私ってリズム音痴。やっぱり子供のころから習っていないとだめね」なんて思わない。

スポーツ感覚で楽しんでください。

 - シニア向けピアノ, ピアノの練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

アンケート
ピアノが習える 当たり前ではない、という話

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 サマーコンサート、面談でお …

五線譜
ピアノの先生も 大人の生徒

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 また昔と同じ状態に… 前回、先生 …

夏休み
レッスンをおやすみ中 ピアノを続ける4つのポイント

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 この時期になると、レッ …

ピアノを弾く
人前でピアノをいつも通り弾く方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 1つの曲を仕上げようと思 …

8分音符
打鍵しなくても伸びるピアノの音

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   4歳のあやち …

no image
ピアノは何歳から始めるのがいい?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 私が子供のころ、ピアノとい …

16分音符
はやいパッセージを弱い音でひく方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 16分音符などで速いパッセ …

カラオケ
ピアノを弾くとき、体でリズムをとっちゃダメ?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノで曲を弾くとき、リズ …

楽譜
知っている曲を優先 大人のピアノ 上達のポイント①

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです. 大人の方がピアノが少し …

ガーシュイン
レッスンする曲の選び方  満足できる方法で

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ひろしさんのレッスン。 …