白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

クラシックピアノが楽しくなる方法

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ピアノを何年か弾いてきて、ポピュラーの曲は楽しいけれどクラシックは義務的にひいている・・。
そんな方は多いかもしれません。

私自身も、ポピュラー曲を弾くのは遊びで、クラシックを弾くときはまじめにといった気分があります。

 

 

ひとつ、間違った見方は…。
クラシックよりもポピュラーのほうがやさしい、というのは全く違います。

同じくらいのレベルであれば、トンプソンよりディズニーのほうが難しかったりします。
リズムが複雑だから
でぃずにー

どうしてポピュラーの曲は楽しいかというと、たぶん好きだからだと思います。
どうして好きかというと、たくさん聞いているから。
「ポピュラー」っていうくらいですからね。

 

 

クラシックを楽しく弾くには、魅力を知って好きになること。
クラシックといっても本当に様々な曲があります。

古典から現代まで、時代によっても作曲者によっても、まるで違います。
まずはいろいろな曲を聞いてみてください。

それも、ピアノ曲だけでなく、管弦楽、オペラ、いろいろな曲に触れて。
案外、吹奏楽曲も楽しいですよ。

 

 

たっくさんの曲の中から「あ、いいな」と思ったら、クラシックとの新しい出会いが始まります。
その作曲家の曲、同じ時代の作品と広げていくと楽しいと思います。

でも、どの時代の曲、ジャンルの曲を聞いてもピンと来なかったら、無理にクラシックを好きになることはありません。
ポピュラーピアノだって立派なジャンルです。

かっこいいのりで、コードネームだけでひけるようになったらすごく素敵ですよね。

 

クラシックといっても、今まで弾いてきたバッハやモーツアルト、ブルグミュラー、トンプソンだけではありません。
発表会の曲決めで、クラシックは全部いやといったつわものがいますが、もっといろんな曲に親しんでほしいですね。

 - ピアノのお話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

目を閉じる
ピアノを弾きながら、ほかのことを考えてもいいですか

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 そこで今回は、「ピアノを弾 …

ピアノ連弾
ピアノ連弾の準備 すすめています

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今週は、生徒さんのお母さん …

教会
ピアノ曲 「乙女の祈り」を作曲したバダジェフスカの謎

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 テクラ・バダジェフスカをご …

オリンピック
1日何時間練習したらピアニストになれますか

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアニストになるには、1日 …

ピョンピョン跳ねているような音で ありさちゃん

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 延期になったサマーコンサー …

力
きらめく一瞬を逃さないで 大人のピアノ長続きの理由

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです   ゆめピアノの生徒さん …

3つの「こんなピアノレッスンはダメ 」

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 春の入会シーズン。 2 …

ピアノ
ピアノ これだけはしっておきたい

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 日ごろ弾いているピアノにつ …

中1の夏 ピアノとの付き合い方を考える

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   ちおちゃん(中1) …

コンデションが悪いときの練習法

  こんにちは ゆめピアノ教室のいしごうおかです 月2回予約レッスンに …