白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

音源と一緒に練習すること 一長一短

   

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです

 

2023年のレッスンが始まりました。

今年はカレンダーの関係で冬休みが長く、

まだまだみんなお休み気分です。

 

「書初めはなんて書いたの?」

と尋ねると

 

元気な子

お正月

 

と。

 

20年前のうちの長男の時と課題が変わっていません。

学習指導要領は数年ごとに見直されていますから、

書初めのお題は変更されず、今まで続いているのでしょう。

 

レッスン初めはともき君(小3)

レッスンノートには

「ピアノランドの左手ができなかった」と書いてあります。

ピアノランド3

楽譜を見ると、そんなに難しいとは思えないのですが‥。

 

 

早速左手からひいてもらいました。

アー、フラットが全部落ちています。

 

 

でも、それは自分で気が付いていなかったので、

「なにができなかったの?」と聞くと

 

 

リズムがわからなかった。

 

 

そうです。

ともき君は、半年前までミュージックデータ(音源)と合わせて練習していました。

 

テンポも一定するしとてもいいのですが、

楽譜をしっかり読まなくても、なんとなく弾けてしまうという欠点も。

 

今はデータを使っていないので、

ゼロから楽譜を読まなければなりません。

 

リズムとソルフェージュで、たくさんリズムうちの練習もしているのですが、

ポップスの複雑なリズム、休符がたくさんあって

どうしていいかわからなかったようです。

 

 

地道に、拍を数えてたたくくらいしか、方法はないのですが‥。

 

 

今週は、歌詞で歌いながら左手を弾く課題を出しました。

 

 

 

どんな練習でもそうですが、長所と短所があります。

いろいろな方法を組み合わせて練習すること、

どこを目指しているのか、理想の演奏をしっかり想像するのが大事だと思います。

 

ちなみに、私の今週の練習。

ラフマニノフの春の奔流の最後の1ページ。

 

 - ピアノのお話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

はた
ピアノを弾くのに、絶対音感は必要か

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 音楽的才能について論じると …

ともやすくん 次のサマコンは運命をひきたい サマーコンサート

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 年に一度のサマーコンサート …

幼児
ピアノ教室も新年度はじまる

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 新年度です。 今日から新し …

生徒さんの話を「聴く」こと

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノの先生は話を聞く仕事 …

ピアノ 太い指
カワイピアノグレードテスト 選択できる曲が大幅に増える

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 カワイグレードテストの、受 …

連弾
気軽にできるピアノ連弾で、アンサンブル体験を

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今日は連弾のあわせで、パー …

ツエルニー
ピアノの楽譜 複数つかう理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノのレッスンには複数の …

ピティナステップ 3人の先生の講評

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピティナステップ表参道に参 …

ピアノのテクニックって何でしょう?

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです <テクニック>について。 &nbs …

ピアノ男子
聞きあい会で広がる ピアノの輪

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 週末に行った聞きあい会。 …