白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノを手元を見ないでひく練習

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ピアノを弾くとき、鍵盤ばかり見ていませんか?
正しくは、楽譜を見ながら手元は見ないでひくのですが・・。

どうして鍵盤を見るかというと、正しい音を弾こうとして、違う音を弾いてないかと心配になってしまう。
鍵盤をしっかり目で確認して、「ここ」という場所を見定めないと指がいかなくなっているのです。

指が動く

でも、間違えたっていいじゃないですか。
思い切って手元を見ないでひきましょう。

段々慣れてきて、鍵盤の間隔が身についてきます。
ピアノランドの作者、樹原涼子先生は「鍵盤ポジション感覚」と呼んでいます。

階段を降りるとき、足元を見ないと不安だけど、じーっと目を離さずガンミしているわけじゃないですよね・
足そのものをはっきり見ているわけではなく、行く先の階段をなんとなく確かめているだけです。

ピアノも同じ。
見ているのはほとんど楽譜です。
手が遠くへ飛ぶとか、指を広げるときはちらっと確認。

実際に弾くときには楽譜に視線が戻っています。

私の場合は、特に音を外しやすいところだけ、しっかり打鍵を見届けます。

あとは焦らないでマイペースで練習。
ミスタッチをはじめは気にしないで、楽譜をしっかり見ることだけ注意しましょう。

今まで気が付かなかった音間違い、こんなところでスラーが切れてた、ここも先生に指番号を直されている。
いろいろなことに気づくかもしれませんよ。

それともう一つ。
手のフォームを直すために、手をじっと見ていることがあります。

でもこれも、正しい形を一度確認したら大丈夫。
指がへこんでいるのは、見なくても間隔で分かります。

 - ピアノの練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

録音
自分の音をよく聴く方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノ練習で大切なこと …

山
腕の重みを使ってひくフォームとは?

こんにちは、葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 近藤さんのレッスンをし …

両手
ピアノを両手で弾くコツ

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 大人がピアノを習い始めた …

表
ピアノ演奏の基礎2 レガートをきれいに

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ひとつひとつの音をなめら …

ある時3段抜かしで上達する ピアノの不思議

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 美津子さん(おとな)のレッ …

漢字
ピアノの上達が早い人 5つの特徴

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 たくさんの生徒さんがい …

カラオケ
ピアノを弾くとき、体でリズムをとっちゃダメ?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノで曲を弾くとき、リズ …

耳
聴音で、聞き取れるのに書けないとき 練習法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 聴音をしていて、耳はちゃん …

楽譜を見てピアノ演奏する時 あたふたしないために

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 私は大人の生徒さんには暗譜 …

連弾
ピアノ連弾で大切な4つのポイント

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 華子さんのレッスン。 週末 …