白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

1日何時間練習したらピアニストになれますか

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ピアニストになるには、1日何時間くらい練習すればいいのでしょうか。

オリンピッのテレビ中継を見ていたら、「オリンピックの選手になるには、10000時間の練習が必要」と言っていました。

10000、と聞くと多い気がしますね。
でも・・・

5歳から練習を始めて、16歳でオリンピックに出たとして計算すると、1日2時間半。
少ないですよね?
オリンピック

高校生の吹奏楽の部活でも、もっと練習しています。

一流のピアノストの中には、1日10時間以上練習したという人もいます。
起きている間、ご飯とお風呂をのぞいたらずっと。
学校に行く暇もありません。

何時間以上練習したらピアニストになれる、という基準はありません。
量より質です。

ただ繰り返し弾くばかりでは、手が疲れるだけ。・
音色に気を配る練習、脱力の練習メロディをよく歌わせる練習と目標を決める。

曲を8小節、16小節とフレーズで区切ってそこだけをしっかり仕上げる練習。

こんなことをしていると、ぐんぐん上達していきます。

ピアノを弾く練習以外にも、大切なことがあります。
CDやコンサートでいい演奏をたくさん聞くこと。

ピアノだけでなくオーケストラもいいと思います。

今自分が弾いている曲の作曲者について調べてみる。
どんな時代のどんな人が作った曲なのかわかると、ずっと深みのある演奏ができます。

音楽だけではなく絵を見たり本を読んだり、いろいろな芸術に触れることも大事ですね。

そうやって実りの多い時間をたくさん過ごして、ピアノの練習もたくさんした人が優秀なピアニストになるのです。
女性指揮者の西本智実さんは子供のころ、野球が得意だったそうですよ。

 - ピアノのお話, ピアノの練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

りさちゃん 曲分析
1曲を深める ピアノレッスン今年の抱負

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 小中学生の皆さんは、書き初 …

湯山昭さんをご存知ですか

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   湯山昭さんの …

花
いろいろな楽譜があるということを知って

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 美音(小3)ちゃんのレッス …

聴音
初見や聴音で ピアノの読譜をはやく、間違いを少なく

こんにちは。こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   生徒さ …

五線譜
大変なところを超えて、楽しさに

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです   最近、レッスンの中で …

ユジャ・ワン
初心者が挫折しないための7つの考え方

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノの上達法は、いろいろ …

聞く
ピアノの練習は当たり前なの?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 面談でも話題になりましたが …

ひまわり
忘れるのはいつも左手?

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 人前での本番前 もう一度見直すた …

でぃずにー
クラシックピアノが楽しくなる方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノを何年か弾いてきて、 …

打楽器
打楽器の参加で、ピアノアンサンブルを

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノの個人レッスンに不足 …