白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノは、毎日5分でも弾いたほうがいいですか?

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

よく、「少しの時間でも毎日ピアノは練習したほうがいい」と聞きます。
では、毎日5分の練習と、週に1度2時間の練習はどちらがいいのでしょう。

これは、どちらもよくないですね。
まず、「5分」が短すぎます。

今週の宿題を一通り弾くこともできないのでは?
ストップウオッチ

ピアノを始めたての時に、「毎日10分でもいいから」とよく言いますが、それは曲が短いから。
バーナムだったら1曲1段です。

バイエルも後半になってきたら、1日30分は必要だと思います。
練習っていうのはただ弾くだけじゃなく、できないところを繰り返し弾いたり、ゆっくり弾いてみたりすることですからね。

どうしてもできないときは、とりあえず一通り弾くだけ。

で、お休みの日にいつもよりたくさん弾く。

そして、2日以上間をあけないこと。

昨日うまく弾けたとしても、一晩寝ると半分くらい下手になっています。
それを今日の練習でまた盛り返す。

ということは、2日以上あけると、どんどん下手になっていくってことですね。

プロのピアニストになりたい日r\とは、そんなのんきなことは言ってられません。
毎日5時間も6時間も練習します。

でも、本気でピアニストになりたい人にとって、それは苦しいことじゃないのです。

昨日弾けなかったところが弾ける。昨日よりかっこよく弾ける。
それがうれしくて、もっと弾きたくて何時間でもピアノの前に座って弾いている。

そういう人たちが将来有望なピアニストになっていくんですね。

ピアニストの上原ひろみさんは、高校生の時、学校に行くとまずピアノを弾いたそうです。
音楽学校じゃないんですよ。

 - ピアノのお話, ピアノの練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノ
いつも通りの環境でピアノ演奏を グレード試験

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 生徒さん6人がグレード試験 …

かさ
雨の多い時期 ピアノを快適に弾く方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 今年はなんだか雨が多いで …

ノートと鉛筆
ピアノ上達のカギ レッスンノート活用しています

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今年の始めから、「レッスン …

女の子
ゆつきちゃん みんなじょうずだった サマーコンサート

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 年に一度のサマーコンサート …

ピアノ発表会 緊張する理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノ発表会・・緊張します …

ポピュラー曲をレッスンしたり、発表会で弾いていいの?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   ピアノレッス …

目を閉じる
ピアノを弾きながら、ほかのことを考えてもいいですか

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 そこで今回は、「ピアノを弾 …

教会
ピアノ曲 「乙女の祈り」を作曲したバダジェフスカの謎

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 テクラ・バダジェフスカをご …

ピアノ発表会 ではなく、コンサートを ゲストの大きな力

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   サマーコンサ …

ストップウオッチ
すき間の5分間で練習する方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 音楽は聴くのも楽しいですが …