白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ほかのピアノ教室から移ってこられたら

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

年度始めの今頃、よそから移ってこられた方が毎年必ずいらっしゃいます。

今まで使っていたテキストを見せていただいて、大体それを引き続き使うようにしています。

前の先生がどのようなレッスンをされていたのかを知りたいのと、生徒さんに安心感を与えるためです。

何事も、一番最初の先生、教材は、教わるほうはとても印象深い想いがあり、忘れられないですね。

楽譜

私自身もそうでしたが、最初についた先生のやり方に慣れて、それを無理に変えた時、頭の中が混乱することがあります。

だから、よかったところも、そうでないところも、全部ひっくるめて、
その方がされてきたことをすべて受け入れ、

まず、コミニュケーションをとって、お話しながら、だんだんと、私のやり方を受け入れてくださったらよいな、
と思います。

先生も生徒さんもお互いに緊張してますから、ひとつひとつ、十分な会話を通して、
これからのレッスンを楽しく、ためになるように持っていけたらよいですね。

そして、時間中ずっとピアノを弾くことだけではなく、歌わせたり、リズム打ちをしたり・・・。

また、あまり練習してなかったり、間違えた指使いなどしていても、

あからさまに指摘することなく、そっと、こっちの方がやりやすくていいよ、みたいな言い方をします。

生徒さんには出来るだけリラックスしてレッスンを受けてもらいたい、
作らない「素の姿」をみせてほしいです。

レッスンが終わって帰られた後も、ああ、こうしたほうがよかった・・・とか
前の先生と比べてどう思っているのかな・・・などとあれこれ考えすぎてしまうのは自然ですね!

生徒さん、保護者の方との信頼関係の上にはじめて私のピアノのレッスンは始まるのだ!
といつも思っています。

 - シニア向けピアノ, ピアノの練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

楽譜
楽譜を覚えてピアノを弾いてもいいですか  読譜がスラスラできる方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 楽譜がスラスラ読めない・・ …

ピアノの先生同士、知恵を出し合っています

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 先日ご紹介したかいりくん。 …

ピアノ指くぐり
ピアノで、伴奏を小さめに弾く方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 左手の伴奏形を弱く、右手を …

メンデルスゾーン
体重をピアノの鍵盤に預けるように

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 美和さん(おとな)のレッス …

古内奈津子
それぞれに合わせたピアノのカリキュラムを 古内先生セミナー

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 古内奈津子先生のセミナーを …

山
ピアノでたくさんの音をいっぺんに弾く方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 美和さん(おとな)のレッス …

メトロノーム
ピアノで拍子感をつけるには ミュージックデータを使ったリズム打ちが有効

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノレッスンの中で、ひい …

爪を短くしなくてはいけない3つの理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノをひくときは、爪 …

ペダル
ピアノのペダルって、いつ踏んだらいいですか

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 「ピアノ」という楽器の歴史 …

脳
ピアニストの指は、なぜ早く動く?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアニストは、鍵盤を1 …