白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノ連弾で大切な4つのポイント

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

華子さんのレッスン。
週末の聞きあい会に向けて、普段よりレッスンの間隔を詰めていらしています。

今回2曲弾くうちの1曲は「美女の野獣」の連弾。
もともと、華子さんが学生時代に発表会でひいたものを、もう1回やってみたいということで選びました。

私がパートナーですが、珍しく華子さんがセコンドです。

上級者向けのアレンジで、特にセコンドは難易度が高い。
飾り的な部分が16分音符の連続で、しかも飾りなのでうるさく弾いてはNG。

連弾曲は、ひとりひとりがひけているのが大前提ですが合わせて初めて分かる難所も多いのです。

自分たちで全体を聞くことが難しいので、録音して検証。
華子さんがどんどん進んでしまっているので、ふたりでメトロノームをかけて練習しました。
連弾

 

連弾曲の練習で大切なこと

1.まずは、それぞれが一人できちんとひける

2.どちらのパートがメロディを担当しているか、自分はどの部分が伴奏なのか把握
たいていの場合、セコンドにもメロディ部分があるように編曲されています。

メロディ→伴奏へ切り替わる時、音量を落とす

3.お互いに弾きにくいところを言い合う。
呼吸をしたい場所がちがったり、少しじっくり弾きたい場所もそれぞれ違います。

4.必ず録音して、検証する。
特にバランスは、実際ひいているときに聞くのと、客観的に聞くのではかなり違います。
もう一人誰かがいて聞いてもらうのもいいと思います。

 

テクニック的に難しく、少しゆっくり弾きたい部分はどうするか。

1.全体のテンポを落とす
ゆっくりになっても曲想に影響がなければ、この方法が簡単で破綻がありません。

2.難しい部分とその前後だけ、じょうずにテンポを落とす
今回、華子さんはこの方法を採用。
上級用の編曲で、どうしてもインテンポでは弾き切れなかったためです。

美女と野獣はどちらかといえばアップテンポの曲なので、
難所の前、メロディが切り替わるところで少し落としました。

再度録音をして不自然ではないかを確認。

連弾(アンサンブル)では、一人では不可能なダイナミックな演奏ができます。
手が4つあるのですからね。

音域も広く使うことが可能。

反面、ふたりの曲調があっていないと、何ともおかしな演奏になります。
あわせの練習も、ただやみくもにやらないで冷静に分析する時間が重要だと思います。

 - ピアノの練習方法, 今日のレッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノが上達しない理由  どうして習っているのかわからない

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 大人のピアノレッスンでは、 …

アシストペダル
力の弱い方、小柄な方が、楽にペダルを踏める方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 大人のレッスンを2人続け …

合唱
合唱コンクールのピアノ伴奏

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 中学、高校は、そろそろ合唱 …

万城先生
弾けないところをひけるようにする近道は? 自分で理由を分析

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 作詞家 万城さんのレッス …

音階
ピアノの指くぐりのコツ

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 今回は初心者の関門、ピア …

ピアノお楽しみ会の感想 たくさんいただいています。

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 先日のお楽しみ会の感想をい …

ピアノ つっかえ弾きの予防には、アンサンブルが1番

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ともみさん、みわさんのレッ …

爪を短くしなくてはいけない3つの理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノをひくときは、爪 …

考える人
ピアノ演奏の基礎4 跳躍した音を正確に弾く

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 間違った音を弾いてしまう …

えりちゃん
このピアノ曲がひきたいからがんばる

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 えりちゃんの、2019年サ …