白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノで、今週うまくいかなかったところは?

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

今年から、本格的にレッスンノートを活用し始めました。
半年以上たって、だいぶ使いこなせてきたようです。

記入することは、

レッスンの前に

・1週間練習して、うまくいかなかったところ
・すごくうまくいったこと

レッスン後に

・今日は何の曲の、どこをどう言う風に練習する宿題が出たか

このうち、レッスン後の記入は、小さい子は私がしています。
レッスン前の記入は、おうちでゆっくりかけるので、ひらがなが書ける子は自分で書いてもらいます。
さらに、「おうちの方から」の欄で、保護者の方が補足してくれることも。

どれも大切な項目なのですが、レッスンするうえで有効なのは、

「今週うまくいかなかったところ」

です。

レッスンの始めに、これについて生徒さんとよくお話しして、まず解決します。

うまくいかない部分を自分で記入することで、何ができなかったか自分でしっかり把握してきます。
さらに、その部分をレッスンで掘り下げて

・うまくいかない原因
・どんな練習をしたら弾けるようになるか

指導していきます。

なかには、「今はこれくらいで良しとする(妥協する)」ということもあります。

主に、弾けない原因が手や体が小さい場合。

今の手の大きさで、何とかひける方法を探すこともありますが、あまりにも大変だったら
「あと〇年くらいして、手が大きくなったら必ず弾けるからね」といって深追いしません。

例えば,ドード のように 低い音から高い音へ(逆も)跳躍する場合、
手が小さいとたくさんとばなくてはならず、音を外しがち。

たくさん練習してユーチューブのスーパーちびっこのように、パーフェクトに弾くこともできます。
でも、そこに時間を割くよりも、きれいな音でひくことや、ほかの部分にエネルギーを使いたい。

跳躍は、大人の手ならそんなに難しくありません。

音の数が多い和音も、必死に手を広げて弾くと、手のフォームが悪くなってしまいます。
なので、音を抜いて。(減らして)

限られたレッスン時間を有効に使うには、こんな風にレッスンノートが欠かせません。
いずれ、生徒さんの許可を取って、写真でご紹介しますね。

 - 今日のレッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノを始めた子供たち、普段は何を見ているのかな…

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノ導入期(全く初めてで …

女の子
引っ越し先でピアノを続けるということ

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 のぞみちゃん(小6)が、お …

ピアノ
ほんとはグランドピアノが欲しいけど

こんにちは葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 先日レッスンに来たY君、小学 …

はた
絶対音感は ピアノを弾くための道具の一つ

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ゆうまくんのレッスンをしま …

樹原涼子
先回りして、ミスを防いだほうがいいのか

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 さやちゃん(年長)のレッス …

さやちゃん
さやちゃんの体験レッスン

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 さやちゃん(5歳)の体験レ …

うたう
幼稚園教諭採用のポイントは

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 久しぶりに大人の体験レ …

ピアノ
たまには好きな曲をピアノレッスン

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 1年に1,2回、自分の好き …

必要なピアノテクニックを、確実に楽しく

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 学校の夏休み中に、数人の体 …

急に頑張り始めた生徒さんの、ピアノ教材の選び方

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ななちゃんの面談をしました …