白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノの宿題 ちょっときついかな、というくらいがちょうどいい

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

えみり(年中)ちゃんのレッスンをしました。

最近、よくお話をするようになったえみりちゃん。
レッスンの中で 亀とウサギの曲が出てくると

「りょうほうみたことある(動物園で)」

「ぜんくんは らいおんがこわかった」

ぜんくんというのは弟。

お姉ちゃんの美咲ちゃんに付き合って、2歳くらいからレッスンにきていたえみりちゃん。
もう年中さんだし、3語文が話せるんですね。

言葉が増えるとともにピアノレッスンも順調に進んでいます。
指がしっかりしているので、へこむことも少なくよいフォーム。

とは言っても年中さん。
練習も限界があると思うので、宿題は4曲までにしています。
(とは言っても1曲が長くて8小節)

このあたりの加減が難しくて、伸びている時期だからもう少したくさん進めたいな、とも思うし・・。
それでいやになったら困るな、とも。

お母さんもよく練習を見てくださっているので、多少きつくてもこなしてくれると思うのですが、
本当に分量は悩みます。

かといって、物足りない状態だと「このくらいらくちんでピアノはいいんだー」と刷り込んでしまうことになります。

次回から、1曲だけ増やしてみようかな。
こんな時、おうちの方とのコミュニケーションが欠かせません。

少し増やしたけどどうでしたか?

お医者さんと患者さんと同じだと思います。

お医者さんもピアノの先生も、目の前の子供の状態を見て次を考えます。
その時、おうちでの様子を教えてもらえるかどうかは、その後よくなっていくかのカギになります。

 - 今日のレッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

「弾きこむ曲」必要な理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 友美さんのレッスン。 4 …

耳
同じ ドの音でもピアノの弾き方でこんなに変わる

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 台風の風雨が強い中、るりち …

感染症対策をしつつ、ピアノを弾きましょう♪

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 感染症対策について、ホーム …

筋肉
アップライトピアノに変えたら、よくなったこと

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ひろしさん(成人)のレッス …

ペダル
何歳からでもピアノは始められます

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ひろとくん(中2)のレッス …

合唱
合唱コンクールのピアノ伴奏

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 中学、高校は、そろそろ合唱 …

バッハ
大人のピアノ カギは読譜力

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 りささん(おとな)のレッス …

音程
自分で、自分のピアノの先生になって

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 千緒ちゃんのレッスン。 小 …

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ますこしょうこ先生の継続セ …

ピアノレッスンに、感想いただきました。

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 前日に続いて、今度は沢登先 …