白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノの楽譜を レッスンする順に開いておくと

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

はなちゃん(小1)のレッスンをしました。

はなちゃんは、家にアコースティックのピアノがあって環境は整っているし、
本人も割とよく練習します。

できないと悔しい気持ちもあります。

レッスンで見てもらいたい順に、開いた楽譜を重ねておく というのを始めました。

レッスンノートに「はくちょう は うまくいかないところがある」 とかいてあり、
楽譜が一番上に。

できなかったものを最初に、ということですね。

実はこの「白鳥の湖」は連弾です。
はなちゃんはプリモ(ピアノの高音パート)を担当。

おうちでは一人で練習なので、伴奏なしで弾いている感じです。
休みのタイミングは結局数えるしかなく、入りにくいんですね。

レッスンでなるべく多くセコンドと合わせます。

パートナーのりさちゃんも、今週ペダルを付けたら完成するはず。
2週間後のレッスンで合わせてみようと思います。

次においてある楽譜は、聴音のワーク。
結構これを上のほうに置く子が多いです。

理由は、「できない日が多いから」
やってほしいということ。
五線譜

どうしてでも、家で練習してきたものをしっかり見てあげたいこと、
今はサマーコンサートの曲が少し難しいので、時間がかかってしまうことから、
聴音やソルフェージュがレッスンできないことが多いのです。

聴音が嫌だったら上のほうに置かないはず。
たぶん、好きなんですよね。

テーブルの前に座って、先生の弾いた音を書く。
これだけですが、ピアノを弾くという作業とは全くが逆にあります。

書いてあるものを弾くのがピアノ演奏。
弾いている音を書くのが聴音。

ほとんど間違いなくできるから好き、というのもあるかもしれません。

この、楽譜を開いて順番に重ねておく という準備をしてもらうと、
レッスンが5分早く進むのです!!

 - ピアノのお話, 今日のレッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

聞く
ピアノは女の子がするもの、だった時代。

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノを習っている人が書い …

レッスンノート
ピアノの練習が停滞するとき

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 めぐちゃんのレッスンをしま …

モーツアルト
子どもは特に、どんな音楽かの境界線がない

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノのレッスンにはクラシ …

どんぐりコロコロ
まじめな方なら ピアノレッスンの予測がたてられる

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 さとるさん(20代)の体験 …

バスティン
ピアノ教材を乗り換える理由は?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ゆいちゃん(小3)のピアノ …

でぃずにー
クラシックピアノが楽しくなる方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノを何年か弾いてきて、 …

あいホール
最後の仕上げ ピアノ聞きあい会

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 なつきちゃんのレッスンをし …

やっぱりはやくピアノが弾きたいの…

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ことねちゃんのレッスンをし …

流れる感じの曲は嫌いなはずが・・。

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 さゆみちゃん(中1)のレッ …

よしひろくんには、

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ゆめピアノの子供の生徒さん …