白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

発達段階にあったピアノレッスンを

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

「2歳児は信号の意味を理解できない」ご存知でしょうか。

小児科医の小西行郎さんによると・・。

まず、信号の色と意味を2歳児に教えても無理。
信号
4歳児はできますが、3歳児でも難しいことなのです。

たとえば、「青い星」、「青い車」、「赤い星」、「赤い車」の4つのカードがあります。
3歳児は色の分類はできましたが、形の分類はできませんでした。

色の区別をしたうえ、「停まれ」「進め」というもう1つの意味をさらに理解することは難しいことなのです。
こうしたことは時期を待たざるをえず、気づけばわかるようになっているものです。

教えれば何でもできるわけではなく、子どもの発達には段階があり、ある程度、時期によって覚えられることが決まっています。(ウイズニュースより)

そうなんですね。

ピアノでも、2歳児は「ド」を覚えることはできます。
でも、「4分音符のド」は1拍だ、というのは、理解できません。

「だって楽譜を見て、正しい音程、リズムで歌えるのに」と思われるかもしれませんが、
曲を耳で聞いて覚えて歌っているだけ。

長さは全く理解していないし、もしかしたら「ド」「レ」という音程も、歌詞として〇覚えしているだけかもしれません。

試しに、曲を最後から逆に歌わせてみてください。
楽譜が読めているなら、歌うことができるはずです。

ピアノランドの2段階導入法は、最初は1回に一つのことしかしません。
音楽を聴いて、動物の真似をして手をたたく。
これだけです。

そこから次は『音符を見てたたく』という、見る、たたくと二つのことを練習します。

最終的には、

見る 理解する 動きに変換して動かす、出た音を聴く という4つを同時にできるようになっています。

 - これからピアノを始める方へ, ピアノのお話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

自分の音楽ができる ピアノレッスンを

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   コロナ自粛を …

五線譜
ピアノの楽譜を レッスンする順に開いておくと

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 はなちゃん(小1)のレッス …

勉強
ピアノの先生は何を勉強しているの?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 現在、月2,3回の勉強会 …

ワンレッスンにひとつ しっかり定着

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 インターネットの時代、メル …

音楽
音楽用語 ピアノを弾くうえで、深い意味も知って

ピアノレッスンのための音楽ドリルはたくさんあります。 最近では大人用のものもでき …

ピアノ男子
別れの曲仕上がる「かなり大変でした!」

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 花の中3トリオ ・・・と聞 …

ピアノで、何度も同じ曲を演奏する理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   レッスンでは …

ストップウオッチ
ピアノは、毎日5分でも弾いたほうがいいですか?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 よく、「少しの時間でも毎日 …

バッハ
古典派、バロックがピアノに欠かせない理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 先日、ステップに生徒さんを …

ヴァイオリン
ピアノや、ほかの楽器の練習環境は?何がちがうの?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 「ピアノ」は、練習環境を整 …