白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノの先生の仕事は、レッスンだけ?

   

こんにちは。こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

 

品川区で二つの音楽教室を運営なさっている先生とお話をしました。

 

先生ご自身はピアノが専門で、ほかにフルート、オーボエの先生を呼んで

レッスンしています。

日曜日もレッスンをしていていつも満員だそう。

うちも土曜はパンクしているので、よくわかります。

 

なるべくレッスン回数を多くとるように、

第5週がある月は、生徒さんと都合があればレッスンをしています。

その分のレッスン料も頂戴するんだそうです。

 

私は日曜日はレッスンがないのですが、

先週はグレードの立ち合いがありましたし、来月は発表会があります。

11月もグレードが1回。

 

日曜レッスンの人たちは、そういった行事をどうするのかな。

先生も立ち会ったら、ほかの生徒さんのレッスンはお休みになっちゃうな。

 

そう思って御尋ねすると

「それは教室の外のことなので、レッスンとは関係ありません」

とのこと。

 

つまり、日曜日にレッスンをしていてグレードを受けたければ、

その生徒さんは事前に申し出て、レッスンは休み。レッスン料もなし。

 

でも、先生が立ち会うとなると、ほかの生徒さんのレッスンも休みなので

そういうことはしていないと。

 

発表会以外の人前での演奏機会に対して、消極的に感じてしまいました。

でも、そういうことではなかったのです。

 

「私は生徒さんを集めて、レッスンをたくさんすることが目的でやっているのです。「」

 

・・と先生はおっしゃいました。

 

つまり、経営者なのだと。

収益を上げるのが大事なのですと。

 

ずっと個人でレッスンをしていると、

こういう視点がなくなります。

 

生徒さんが上達するには、楽しくピアノが続けられるには、

ということばかりを追い求めがち。

 

自分の教室なら、それで収入が減っても、本番立ち合いで無収入な仕事が多くても

誰にも迷惑かけません。

 

でも、先生を雇って多くの生徒さんを持つ運営者、経営者は

それだけではいけないんですよね。

 

よく、楽器店の教室に努める先生が、

会社に対しての不満を口にします。

 

楽器の売り方が強引だとか…。

 

確かにそれは良くないのですが、

一方で、会社が、レッスンが成り立つための生徒募集や

教室の場所確保、お金の管理等の事務処理を一手にしてくれるからこそ、

先生はレッスンに集中できるのです。

 

品川の先生のおかげでいろいろなことを考えました。

 - ピアノのお話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

2018ピアノお楽しみ会
ピアノ教室 お楽しみ会修了

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 こどもたちのお楽しみ会をし …

父子
ピアノ男子の 特徴とは

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   うちの教室に …

ピアノと一生友達でいるために

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノを一生の友達に。 ゆ …

かさ
雨の多い時期 ピアノを快適に弾く方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 今年はなんだか雨が多いで …

耳
子どもにとって、ピアノでユニゾンを弾くのは難しい

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   大人の私たち …

サマーコンサート 準備開始

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 サマーコンサート(サマコン …

おこさんがピアノにどうしても興味がない時

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 小さい子供がピアノを始める …

中1の夏 ピアノとの付き合い方を考える

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   ちおちゃん(中1) …

手
ピアノが上達する・長続きする人の特徴

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノが上達する・長続きす …

ピアノの本番に向けて 計画的に

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 グレードテスト、ステップと …