白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

クロワール って なんでしょう?

      2018/10/13

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

「クロワール」という言葉をご存知でしょうか。
クロワールというセミナーに行ってきました。6回シリーズの1回目。

クロワールはフランス語で、信念や考えを大きくまとめる という意味です。
松本裕美子先生の指導の下、自分のオリジナル導入指導書を作ります

松本裕美子先生松本裕美子先生

導入 というのは、ピアノで鍵盤を弾く前のレッスンです。
私で言うと、プレピアノランドの1,2巻。
楽譜の見方を学び、ピアノを弾くための手、体を作ります。

市販の楽譜で教えていると ここはいらないんだよなとか、これは違うんだよな、と思うところが必ずあります。

プレピアノランドだと、鍵盤を触るまでにすごく時間がかかります。
ピアノを弾くためにレッスンにきて、素敵な楽器が目の前にあるのに弾けない。

おいしい料理を目の前に、マナー講座を聞いているみたい。

それに、絶対音感レッスンをしていると、音の高さを比べるレッスンはできません。
プレピアノランドには、「ドとれを聞いて比べてみよう」のようなものが定期的に入っています。

もちろん、とても大事な時期なのです。
プレピアノをしないでピアノを弾き始めた生徒さんたちは、あとで手のフォーム、拍子感で苦労しています。

どのピアノの先生もそうですが、結局自分の希望通りにレッスンするには、自分で教材を作るしかない。
ピアノランドの作者の樹原先生も、そういう思いで作られたのです。

クロワールでは、

自分のレッスンのコンセプトを見つめて

本当に自分の理想の導入期レッスンを

どの生徒さんにも

していけるような、オリジナルの指導書を作っていきます。

講師の松本裕美子先生も 生徒さんが辞めないだろうなあ、とお会いしてすぐわかる先生です。

レッスンが又進化するよう、頑張りますね。

 - ピアノのお話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

小さいうちは、ピアノの練習は好きなことから

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ななちゃん(3さい)のレッ …

ピアノの表現を言葉で表すこと

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 生徒さんたちは皆、音楽ドリ …

ピアノの先生は、みんな親切ですよ!

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノの先生も、指導で悩む …

おかあさんとこども
きいたことのある音しか再現できない

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   あるピアノの先生の …

モーツアルト
子どもは特に、どんな音楽かの境界線がない

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノのレッスンにはクラシ …

耳
聴音ができると、ピアノも上達?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 聴音 をご存知でしょうか。 …

小説
ピアノ演奏の中身だけで勝負しない

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです コンサートにおいては、演奏者が、 …

楽譜
お気に入りのピアノ教材を選ぶ

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 とうやくんのレッスンで、次 …

聞く
きょうだいでもピアノの教え方は違う

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今、ゆめピアノには5組のき …

父子
ピアノ男子の 特徴とは

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   うちの教室に …