白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

腕の重みを使ってひくフォームとは?

   

こんにちは、葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

近藤さんのレッスンをしました。50代後半の男性です
ひと月に1回のレッスンですが、さぼらずコツコツ練習しています。

しっかりがっちりひいているのいう印象ですが、その割には音が出ていません。
二つ理由があります

1つ目は、手首が下がっている

ピアノは「指で弾くもの」と思われがちですが、実は全身を使います。
特に、肩から先の腕の重さを指に乗せて弾くもの。

手首が下がると、指だけしか使えません。
とても疲れます。

ひじから指の付け根までは水平に、一直線になるように。
指の山が出るように。

これで、腕の重みが鍵盤に係るはずです。

二つ目は、力が入っている
手首が下がっているから力が入る、というのもあります。

「力を抜いて―」といってもどうやったら抜けるのかわかりません。
ピアノの前に立って、腕をだらーんと下げ、そのままだらしない感じでピアノの上へ。

それが力が抜けた状態です。

もしかして力が入っているかな、と思ったら、時々立って、確認してみるといいかもしれません

近藤さんは、片手間ではひけていますが両手で立ち往生です。
音を間違うと気持ちが焦ってしまい、あたふたするのが原因のよう。

ゆっくり落ち着いて、次の音を準備できるくらいのテンポに落として。
こうやって一緒に弾くと、ほぼ止まらないで弾けるのです。

楽譜は正しく読めているので、家でも同じようにできるはずです。

演奏会で弾いているわけでもないし、間違えても誰も聞いてませんからね。
落ち着いて、ゆっくり練習しましょう

 - シニア向けピアノ, ピアノの練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノ指くぐり
ピアノの指使いがめちゃくちゃです

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノを弾くとき、いつも指 …

引っ越し
ピアノ教室を退会するとき 見せたい姿

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   1月も今日で …

音符アプリ
入門レベルで集中すべきポイントと、教材

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ピアノを始めよう!と思っ …

ピアノで音色の重さをコントロールする方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノのレッスンで、「音色 …

料理
同じ楽譜でも、弾く人によって違いが出る理由

同じ楽譜を使って楽譜どおりに弾いていても、人によって演奏は違って聞こえます。 も …

指の絵
ピアノ上達のコツ 正しいフォームで

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノは、鍵盤を押せば …

楽譜
指番号のない楽譜で ピアノを弾く方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 指番号。楽譜に書いてあって …

元吉ひろみ
ピアノ教材の著者から直接教わる方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 あけみさん(おとな)のレッ …

ピアノでリタルダンドを効果的に弾く方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 テンポを少しずつ遅くする「 …

指番号
ピアノ初心者におすすめ!大人も楽しめる楽譜

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです まずは、ピアノをはじめた …