白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノを始めたばかりの人が集中すべき3つのポイント 指と独立して動かす

   

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです

ピアノを始めたばかりの人が集中すべき3つのポイント
1.音符を読むことに慣れる
2・10本の指を独立して動かすことに慣れる
3.鍵盤の間隔(感覚)に慣れる

きょうは、二つ目の、「指を独立して動かす」です。(出典 オールアバウト)

一つ目の音符を読むことに慣れるは、こちらをご覧ください。

10本の指を独立して動かすことに慣れる

鍵盤の間隔(感覚)に慣れる
ピアノを弾く時のように10本の指をそれぞれ独立させて使うという動作は、日常生活にはありません。
だから最初は思うように指が動かなくて当たり前!根気よく指に教え込むしかありません。
そのためには、できるだけ多くの基礎的パターンを反復練習すること。

音符を読むことが苦手な場合は、指を動かすことに慣れるまで音符の横に音名(ドレミ)を書いても構いません。
とにかく流れを止めずに弾けるように心がけることが大切です。
指の動きに慣れてきたら、音名を書かず音符を見て弾くようにしましょう。

【おすすめ本】

中高年のためのピアノ入門 指の体操 1

おとなのためのテクニックマスター(1)(おとなのためのピアノ教本)

5指のテクニック

 

 

 

 

私は最近使い始めたのですが、譜読みの教材としてはすごくいいと思います。
この手のものは、ほかにはありませんので、上手に使いたいです。

こちらに、詳しい解説があります
真ん中あたりの「5指のテクニック」をクリックすると、解説動画も見られます

「譜読みの」といっても、5線がありません。
指番号や、2本線に書かれた丸を、読んでひく。
5線のように音の高さがたくさんあって、読むだけでも大変。ということがありません。

ひたすら、「音が上がったか、下がったか」「何度あがったか」だけに集中できます。
「あがる、あがる」「2度、3度、2度」など、音動きを声に出して言いながら弾くのもポイント。

譜読みについて、ピアノ経験が長い人でも苦手意識があったりします。
そういう生徒さんにもおすすめ。

次は、3.鍵盤の間隔(感覚)に慣れる に進みますね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノ 太い指
忙しい時にも ピアノの時間を作って

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです   4か月ぶりで、橋本さ …

no image

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 山本美芽先生のライティング …

ペダル
以前仕上げた曲に 再挑戦する理由

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 大人の生徒さんが、「先生、次の勉 …

グループレッスン
ピアノを弾くって、複雑な作業

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   ピアノを弾くという …

おとなのピアノ はじめるまでに

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 大人の生徒さんもコツコツレッスン …

夏休みの宿題
始業式は9月3日!

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 8月が終わりました。 ・・ …

ピアノレッスン 今年の抱負は?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 1月2日、昨晩はいいゆめみ …

母と息子
自分で考える、気づく力をつけるには

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 こうしろうくんのレッスンを …

その日、その時の調子や気分

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです   その日その時の生徒さ …

真田丸
ピアノが長く続く、3つの理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 おとなになって楽器を始 …