白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノ 分担奏で、曲の流れをつかむ

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

友美さんのレッスン。

使用してきた曲集の最後の曲 ラプソディインブルー。
やさしく編曲してあります。

ちょうど先日、ピアノ 小曽根真とNHK交響楽団の、ラプソディインブルーをNHKで再放送していました。
お知らせして、見ていただきました。

子供のレッスンでは、積極的に各時代の曲に触れ、特にピアノをしっかりやっていこうというお子さんには
バロックと近現代の時代の曲は必ずレッスンしています。

大人は、基本的にご自身の希望するものを弾いていただきます。
バルトークは現代曲の中でも取り組みやすいので、折に触れてお勧めしますがやはり、避けられる傾向です。

ポピュラー曲も多くレッスンしますが、やはりコードの進行は決まっていて不協和音はほとんどありません。

ガーシュインのラプソディインブルーには、不協和音も出てきます。
自分で、音があっているか不安にもなるでしょうし、慣れるまで大変でしょう。
ガーシュイン

今日も、いつも通り片手ずつ分担奏をしました。

「なんとなく感じがつかめました」

これがレッスンの役目ですが、ピアノランドで使っているミュージックデータがもっと一般的に普及したらいいのに、と思います。

アイフォンやアイパッドで、ダウンロードしたデータを再生できるようになりました。
テンポがかえられるので、カラオケの状態です。

これがあれば、家で分担奏ができます。

今は、バーナムなど、かなりデータも増えてきたようですが、ピアノランドほどには内容が充実していません。
オーケストラと一緒に弾ける、という感覚にはなれないかも・・。

大村典子さんのハートフルピアノのように、楽譜、データとも廃盤になってい待ったものもあります。

レッスンを録音して家で使う方法がありますが、これだとテンポが変えられないのです

 - シニア向けピアノ, 今日のレッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノ
ピアノで、音楽的自立をするってどういうこと?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 子どもたちのサマーコンサー …

女の子
引っ越し先でピアノを続けるということ

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 のぞみちゃん(小6)が、お …

ピアノの生徒さんとコミュニケーションをとるために

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 私は朝晩、ラジオをきいてい …

緊張
人前で弾くということ

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです. 大人の聞きあい会が終わ …

ワンレッスンにひとつ しっかり定着

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 インターネットの時代、メル …

バッハ
ピアノ 自分でじっくり考える方法

小学高学年の生徒とこんなやりとり。   「う~ん、よく弾けているけど少 …

合唱コンクールの伴奏練習 転調の壁

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 さゆみちゃん(中2)のレッ …

万城先生
発声練習の「ドレミファソファミレドー、じゃーん」の秘密

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 万城さんの面談をしました …

脳
ピアノが脳にいい、という理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ピアノが脳にいい、という …

ペダル
ピアノのペダルが濁る きれいに踏む方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ずっと弾きたかった、ショパ …