白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

体重をピアノの鍵盤に預けるように

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

美和さん(おとな)のレッスンをしました。

ご自身の希望で、メンデルスゾーンの「無言歌集」から1曲。

無言歌集は、ドイツ語の原題では“Lieder ohne Worte”(言葉のない歌)。

「無言歌集」と題して出版されたアルバムは、作品19、作品30、作品38、作品53、作品62、作品67、作品85、作品102 の全8巻があり、それぞれ6曲ずつの「無言歌」を収めています。

美和さんが選んだのは「なぐさめ」
讃美歌にもなっている曲です。

メンデルスゾーン
メンデルスゾーン

アダージョで、ゆっくり、静かな感じの曲。

小さな音で弾こうとしているのはわかるのですが、鍵盤の下まで押さえていなくて音がふわふわしています。

どちらかというと鍵盤に体重を預けるようにして。
ゆっくりおさえれば、大きな音にはならないはず。

脱力やタッチの練習をするには、ゆっくりな曲は最適です。
速くて動きの多い曲では、正しい音を抑えるのに追われてしまって脱力のことなど考えられません。

(なので、テンポを遅くします)

とりあえずレッスン中に、心のある響きのいい音でひけるようになりました。
あとは、家に帰ってどれだけ再現できるか、です。

脱力や、脱力した音の響きは目に見えません。
体感して、体で覚える。

それでも一人で練習しているうちに、どんな感じだったか忘れてしまいます。

レッスンの間隔があかないのがいいのは、そのためです。

 - ピアノの練習方法, 今日のレッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノの練習方法を、一緒に考える

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです レッスン2年目、小4生徒さん。 ピ …

名画
シニアのピアノ 子どもと違うのはどこ?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノが上達するのに、 …

最初の1年で、ピアノが嫌にならないコツは

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 なるきくん(3歳)のレッス …

ストップウオッチ
ピアノ上達のコツ(そして人間関係も?) すぐに!

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 この記事を読んでくださって …

カラオケ
ピアノを弾くとき、体でリズムをとっちゃダメ?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノで曲を弾くとき、リズ …

ピアノ 太い指
指が太くて、ピアノ鍵盤にはさまる場合

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 山岡さん(成人 男性)のレ …

フォーム
ピアノで指が思うように動く 練習法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 「指が思うように動かない」 …

マスターしたピアノ曲を忘れないために、毎日弾く

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ある曲がしっかり弾けて暗譜 …

ペダルの役割って何ですか?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 私がついているピアノの …

ピアノ
ピアノ演奏の基礎3 スタッカートの演奏方法とは

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 「音を切る」と日本語訳さ …