白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノの本番で集中し、緊張しないための方法

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ピアノの発表会や合唱コンクール、グレードテストの本番。
普段の練習やレッスンではしっかり弾けているのに、緊張しちゃって失敗。

よくあることです。

たくさん本番を経験してなれるのも一つの方法です。
ラジオで、スポーツジャーナリストの方が面白いお話をしていました。

 

普段の生活で、目の前のことに集中する

あるアスリートが、やはり本番で実力を出せずに悩んでいました。
緊張してしまうから。

競技に集中できれば緊張しないはず。
そう考えて、普段の生活から目の前のことに集中する習慣をつけました。

例えば、毎日の歯磨き。
なんとなくいつもの感じではブラシを動かしてますよね?

そうではなくて、「上の前歯を磨くぞ」とか「右の下の、一番奥を磨くぞ」といちいち意識して行う。
着替えでも、「靴下をはこう」「ベストを着よう」と意識する。

なんだか面倒な感じがしますが、多分慣れですよね。

この習慣をつけて、数年後のオリンピックで見事、メダルを獲得したそうです。

メダル

 

特に難しいことではないし、何か準備が必要なわけでもない。
子どもだったら、今から漢字ドリルの、「飛ぶ」という字を書くぞ。
主婦だったら「大根の皮をむきます」と意識して行う。

生活すべてでするのが大変なら、例えば比較的気分がゆったりできる夜に、夕飯の後寝るまでやってみるとか。

お金もかからないので、試してみる価値はありそうですね。

もちろん、ピアノの練習中も、「今からこの右手の、和音を弾こう」と意識的にするのがいいと思いますよ。

 - ピアノの練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

料理
同じ楽譜でも、弾く人によって違いが出る理由

同じ楽譜を使って楽譜どおりに弾いていても、人によって演奏は違って聞こえます。 も …

コード
譜読みを楽にする方法とは? コードを使う

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 チャンピオンさんという …

考える人
ピアノの上達に必要なこと 究極の2つ

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノが上達するのに、何が …

フォーム
ピアノで指が思うように動く 練習法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 「指が思うように動かない」 …

スイッチ
ピアノのやる気スイッチはどこ?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 レッスンを始めてもうすぐ3 …

ピアノ
自分で、自分のピアノの先生になる方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 大人がピアノを楽しむのに、 …

ピアノ演奏
暗譜でピアノを弾く15の練習法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 人前で楽譜を見ないでピアノ …

ひまわり
保育士試験 歌声がしっかり聞こえるように

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 そろそろ、保育士志望の生徒 …

打楽器
ポピュラー曲のリズムは、段階を追って練習

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 えりちゃんのレッスン。 高 …

次の羊は眠っているかな?ピアノで曲想を考えるとき

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   レフレールという、 …