白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノの楽譜 複数つかう理由

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ピアノのレッスンには複数の教材を使います。
ほとんどの生徒さんは、ピアノを弾くものだけで3冊。

用途別ですね。
指を動かすための準備運動の楽譜。

そして、色々なことを学ぶための教本。まとまった曲を弾く時は、曲集。

ドリル。

ツエルニー

最近の楽譜は、安いもので、700円くらいから、高くなると、1000円台後半、
分厚い中級くらいの楽譜になると、2000円越えも出てきます。

なるべく無駄にならないよう、できるだけ最後まで使うようにしますが、
進度によっては、最後まで使わずに次の楽譜に進むこともあります。

また、理解が進んでいないな、と思った時に差し込みの教材を入れることもあります。

一生懸命練習して、上手になれば自然に楽譜は増えて、振り返ってみたら、あんなこともあった、
こんなこともあった、と懐かしく思うこともあると思います。

ずいぶん楽譜代がかかるのね、と思われるかもしれませんが、ピアノを弾く作業は複雑なので、
どうしても作業別に色々使いたいのです。

ちなみに私が子供のころは

ハノン
ツエルニー
バッハ インベンションなど
曲(例えばブルグミュラーとか)  というのはが一般的だったと思います。

どうぞ、ご理解いただければと思います。

 - これからピアノを始める方へ, ピアノのお話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

バッハ
古典派、バロックがピアノに欠かせない理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 先日、ステップに生徒さんを …

ピアノ発表会 ではなく、コンサートを ゲストの大きな力

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   サマーコンサ …

楽譜
ピアノ教本の進みが遅い人の良い点

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノレッスンで、教本が早 …

グラフ

こんにちは葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノレッスンをやめる時、ど …

ピアノヤメノン セミナーに行ってきました

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 「ピアノヤメノン」という教 …

おかあさんとこども
ピアノレッスンに対する保護者の姿勢

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   ピアノレッス …

指番号
ピアノ初心者におすすめ!大人も楽しめる楽譜

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです まずは、ピアノをはじめた …

楽譜
子供のころからピアノを習うメリット

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ピアノは子供のころから習 …

ピアノの生徒さんとコミュニケーションをとるために

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 私は朝晩、ラジオをきいてい …

ピアノの練習前に確認しておきたいこと

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 独学でピアノを練習する際 …