白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

生徒さんのピアノレッスンでの成長 保護者と分かち合う

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

先日、年長さんになったばかりの生徒さんが久々にお父様と一緒に来られて、
そのお父様は、レッスンの成り行きをじっと後ろでご覧になって、ふともらされた言葉です。

「なんとなく弾けているけど、ちゃんと身についてわかって弾いているでしょうか?」

習い始めて1年半くらい経ちますが、
この位の時期にそう言われること、多いですね。

父子
お父様の場合はお子さんの日頃の練習に立ち会えないことが多いので、
どうなのかなあ・・・と思われるのは、正直な感想だと思います。

発表会などでひとつの曲を長い時間をかけてたくさん練習して弾けるようになったとき、

「ああ、出来るようになったんだなあ・・・」

と実感されることは多いのですが、

日頃のレッスンの中での課題をこなす時、リズム打ち、音名読みなど、弾くための個々の
細かい課程を見て、なかなかその成長がわかりにくいようです。

でも、あるときふと、ピアノの音がいつもよりきれいな音で弾けていたり、
歌う音程がピアノとぴったり合っていたり、おや?いいね!と思う瞬間があります。

そんな時、
「あれ、今の音、すごく良かった!
きれいな音で弾けたね!」

「ピアノの音と歌声がきれいにあっていたよ」

「指の形が自然にきれいになってきたね」

などとほめて、その笑顔を保護者にも向けると、

ああ、そうなのかなあ・・・とちょっとうれしそうに納得されたお顔をされています。

小さいお子さんには、良かったことをもう一回反復させて、しっかり身体で認識させ、

保護者には、その瞬間をしっかり見て、お子さんの成長をレッスンの現場で感じて頂けたら・・・と思っております。

 - 今日のレッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

バッハ
長く取り組む大曲一緒に、軽めの曲を

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 りささん(おとな)のレッス …

ピアノ 太い指
指が太くて、ピアノ鍵盤にはさまる場合

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 山岡さん(成人 男性)のレ …

ピアノ男子
指番号が大切な理由

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 Yくん中1のレッスン 「ピアノラ …

卒業まで好きな曲をピアノで弾いて

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 のぞみちゃん(小6)のレッ …

アニメ
好きな電子音楽に触れて気づくこと

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今日は「好きな曲」について …

メダル
グレード合格おめでとうございます

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 秋になり(暑いんですが)ピ …

グループレッスン
新しいことを覚えるまで

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   新しい課題が …

はた
サマーコンサートの曲 難しく感じる理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 るりちゃんのレッスンをしま …

合唱コンクールの伴奏練習 転調の壁

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 さゆみちゃん(中2)のレッ …

手をつなぐ
ピアノレッスンで見られたくないとき

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ことねちゃんのレッスンをし …