白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

得意なことを利用して、のばすピアノレッスン

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

大人の体験レッスン問い合わせで、一番よく聞かれるのが読譜について。
「楽譜が読めないけど大丈夫ですか」

レッスン開始時に読めないのはむしろ当たり前です。
ただ、やはり楽譜は読めたほうがいいですから、レッスンで少しずつ。

ゆうと君(小1)はレッスン歴3年。
絶対音感もすごく早くついて、今は8小節の聴音をしています。

でも、その割にはピアノの進度が遅め。
理由は明らかで、楽譜を読むのが面倒だから。

視覚優位と聴覚優位

小さい子供の時点で決めつけはよくないですが、たぶんゆうと君は 「聴覚優位」

耳

人間が情報を取り入れるとき、どちらかというと聴覚優位の人、視覚優位の人に分かれます。

聴覚優位の人は聞いて覚えるのが得意。 掛け算九九とか、コマーシャル曲とか

視覚優位の人は見て覚えるのが得意。漢字とか、国旗とか,都道府県の場所

ゆうと君は明らかに聴覚優位です。
絶対音感も抜群に早く進みました。

レッスンの基本方針は「得意なことをのばす」
だからゆうと君にも、聴音のレッスンをすすめてきました。

一方でまだ導入期だし、しっかり楽譜を読んで弾けるよう、ピアノランドやほかのテキストも進めています。

でも・・・

あきらかに乗り気ではないし、たぶんおうちでの練習も身が入っていない。
音楽やピアノが嫌いだからではなく、苦手な視覚からの練習を強いられるから。

わかってはいたのですが、どうしても譜読みの力はつけてほしい、そう思っていました。

でも、考えを変えました。
こんなことをして、なかなか曲が進まずレッスンが嫌いになっては何にもならない。
まずは楽しく弾けないとだめだ。

試しに、4小節の簡単な曲を、私がひいて即 模奏(まねして弾く)にトライ。

ゲームっぽく、部屋のはじに立って演奏を聴いて、走ってきて弾くというルール。
もうゆうと君はノリノリ。

4,5曲試したでしょうか。
全曲完璧です。

おかあさんとレッスン後にお話しした時も、「生き生きしていましたよね」といわれました。

相談のうえ、レッスンに毎回取り入れていくことに。

一人一人、得意なことは違うんですよね。
おなじ教本を使ったとしても、指導法はそれぞれに工夫しています。

 - これからピアノを始める方へ, シニア向けピアノ, ピアノの練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

合唱
合唱のピアノ伴奏での喜び

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 夏休みに入る頃から、合唱伴 …

打楽器
ピアノの習熟度を知るには

昨日は、大手ピアノ教室から移ってこられた小学1年生の方の初レッスンをしました。 …

古内奈津子
それぞれに合わせたピアノのカリキュラムを 古内先生セミナー

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 古内奈津子先生のセミナーを …

ピアノテクニック集では必ずメトロノームを

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 山岡さん(おとな)のレッス …

ピアノ 太い指
保育士さんに必要なピアノ演奏力

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 本間さん(おとな)のレッス …

ピアノ連弾
ピアノ連弾の準備 すすめています

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今週は、生徒さんのお母さん …

おとなの教本
大人のピアノレッスンてどんなかんじ?

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   大人のレッスンにつ …

脳
ピアノの間は、携帯電話は音を消して・・。

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 脳の使い方で、シングルタス …

手を重ねる
電子ピアノを購入する前に

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 最近、楽器購入のご相談が多 …

グループレッスン
グループレッスンの目的をご存知ですか

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今日は、グループレッスンの …