白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

長く続けるピアノレッスンだからできること

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

このところ、子供が犠牲になる痛ましい事件、事故が続いています。
精神的に不安定になったり、自分の力を過信した大人たちが加害者。

そういう大人をどうするかということに考えが行きがちですが…。

以前、子供の栄養が危ない、という記事を読んだ時に、
バランスのとれた食事を作ることを、お母さん方に教育するのではだめだと・・。

今現在の子供たちに、食事、食育の大切さを教えていかなければ。
その子供が成長して親になったときに、初めて食育ができる、と。

時計

時間のかかる話です。
20年近く先を見据えて、今教育する。

でも、近道はないと。

犯罪や事故を起こす大人をなくすのも同じこと。

今の子供たちを丁寧にみていくこと(犯罪から守るということでなく)が、結局は
痛ましい事故、事件をなくすことへつながる。

ピアノの先生は、3,4歳の子供をレッスンでお預かりして、10年以上にあたってみていく仕事です。
レッスンでは、練習や演奏に生活が現れます。

継続してレッスンしているので、「なんか最近へんだな、元気がないな、無口だな、なげやりだな」など
割とよくわかります。

取り越し苦労だといいなと思いつつ、必ずおうちの方に連絡します。

「なんだか最近、練習が上の空のようですが、なにかありましたか?」

もっと練習させてください、ということではありません。

担任の先生が変わって、どうも疲れているようで
実は引っ越しが決まって、家の中が落ち着かなくて、

など、お返事を頂けます。

次のレッスンで、
「今度の先生、宿題多いの?」
「新しいおうちは遠くなるのかな」など、嫌がらないくらいに聞いてみたり・・。

貴重なピアノレッスンの時間を割くことになります。
気持ちが落ち着かない状態でレッスンしても、身につきませんからね。

こういう10数年をピアノレッスンで過ごした生徒さんたちは、きっとやさしい大人になってくれると信じて。
「また来週も待ってるよ」

 - これからピアノを始める方へ, ピアノのお話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

手を重ねる
使わなくなったピアノ どうしますか?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   過去の新聞記 …

はた
サマーコンサートの曲 難しく感じる理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 るりちゃんのレッスンをしま …

絶対音感は万能なの?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今年に入ってから、8人の新 …

幼児
ピアノ導入期も、保護者は見守って

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 楽しくピアノを弾けるように …

ピアノ男子
別れの曲仕上がる「かなり大変でした!」

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 花の中3トリオ ・・・と聞 …

りさちゃん 曲分析
1曲を深める ピアノレッスン今年の抱負

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 小中学生の皆さんは、書き初 …

グループレッスン
ピアノ楽譜で、指番号が書いてない場合

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   童謡の弾き歌 …

りんこちゃん
ピアノ本番の経験で得られるものとは

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   2月のグレー …

時計
小学生のうちに隙間時間でピアノの練習を

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 小学生の生徒達には毎年言っ …

ピアノの先生、勉強会に参加しているのはたったの2割

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今,現在、私は3つの継続セ …