白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

長く取り組む大曲一緒に、軽めの曲を

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

りささん(おとな)のレッスンをしました。

今、ご自身の好きなバッハのコラール曲を練習しています。

コラールというのは歌です。
その楽譜をオルガン用に編曲した楽譜がありました。

それをさらに、日本人の編曲者がピアノ用に編曲したものを練習しています。

バッハバッハ

一般的に、オーケストラ用の楽譜を編曲したものは難しいです。
何十人で演奏しているものを、たった一人で弾こうとするわけですから
手が何本あっても足りません。

ですので、コンチェルトのオーケストラ部分や、くるみ割りにんぎょうのような
オーケストラ曲の連弾バージョンは、かなり難しいというか、弾きにくい。

ピアニストの手で弾けるようにと最初から考えて作っていないからです。

今回のコラールも、オルガンようなので、本来足鍵盤があります。
それを2本の手で弾こうとしているので苦しいのです。

また、同時にならす音域が広くなるので、手が届きません。

仕方なくドッソーのようにずらして弾き、ペダルでつなげます。

私自身はこれが苦手で、聞いた感じもどうやっても和音に聞こえてきません。

今回のような大曲に取り組む場合、べつに小さな曲もレッスンすることをお勧めしています。
難しい曲を長い間、ずーっとそれだけ弾いてたらうんざりしてくるからです。

曲を増やすと大変なよう。
でも小曲のほうは、初見である程度弾けるようなものを選べば大丈夫。

いわば気分転換。
りささんは、小曲もバロックです。

パワフルなものはあまり好みでないようですし、何より
バロックは取り組めば必ず、すごく力が付きます。

もしかしたら、来年の聞きあい会には大曲が仕上がるかなあ、と楽しみにしています。

 - 今日のレッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

流れる感じの曲は嫌いなはずが・・。

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 さゆみちゃん(中1)のレッ …

あいホール
最後の仕上げ ピアノ聞きあい会

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 なつきちゃんのレッスンをし …

耳
耳コピも、大事なピアノの力

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 のぞみちゃん(6年生)のお …

合唱コンクールのピアノ伴奏者に選ばれた!

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 中学二年生が2人レッスンに …

感染症対策をしつつ、ピアノを弾きましょう♪

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 感染症対策について、ホーム …

年長さんたち ピアノレッスンらしくなりました

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 年長の生徒さん二人のレッス …

「弾きこむ曲」必要な理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 友美さんのレッスン。 4 …

練習のペースをつかむ

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ちひろちゃんのレッスン。 …

ピアノの表現を言葉で表すこと

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 生徒さんたちは皆、音楽ドリ …

日本語音名で読むと?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   今日のちびっ …